ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2022-04-01 (金) [長年日記]

[投資]株式会社シノケングループの株主優待が届きました(1年ぶり7回目)

株式を現物で保有している株式会社シノケングループから株主優待が届きました。

優待内容

  • 1,000株以上
  • 保有期間3年以上10年未満

上記の条件に該当し、QUOカード6,000円分(券面3,000円のものが2枚)が送付されてきました。

【写真】シノケングループのQUOカード優待

シノケンの株価

気絶投資中につき株価にコメントできませんが、配当金が41,000円も出たのは驚きました。保有を始めた頃から倍増している気がする。

東証再編をきっかけに、優待を縮小・廃止して配当政策に舵を切る企業が多い中で、優待も拡充させたまま増配をしているのは素直に凄いです。

株式を保有した理由は、ただ単に高校の頃に居た友人のあだ名に似ているからなんだが……。気付いたら配当金が増えているというのは、ほったらかし長期投資の醍醐味です。


2022-04-07 (木) [長年日記]

[SF]『コードギアス 亡国のアキト』『コードギアス 反逆のルルーシュ I/II/III』『コードギアス 復活のルルーシュ』視聴した

TVシリーズの『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』視聴したのに引き続いて、OVAシリーズや劇場版といった作品もAmazonプライムビデオで視聴した。

亡国のアキト感想

  • TVシリーズ1期2期との間を繋ぐエピソードらしい。欧州が舞台。
  • 旧ソ連領内に前線があって、ユーロピア共和国連合とユーロブリタニアが睨み合っている設定。
    • TVシリーズ本編では、欧州方面は気付いたらブリタニアに押し込まれていた、くらいの認識だった。
  • 指揮を執るレイラ・マルカルを中心に、アキト達が、決して悪いキャラクターではないが魅力に欠ける気がした。不良グループを登用する流れや、いつの間にか加わってるアシュレイ卿に「いや、何で?」となってしまう。
  • 肝心のギアス能力が分かりづらくて最後まで理解できないうちに終わってしまった。TVシリーズのような陰謀が巡らされることもなく、『DEATH NOTE』のような緊張感が魅力だったのだが、普通のロボットアクションになってしまった。
  • メカの戦闘シーンはかなり気合が入っていて楽しめた。何なら戦闘シーンだけ繋いで視聴したいくらい。
    • 主人公機がクモみたいに気持ち悪い動きを見せて、「ユーロのKMFは、ブリタニアとも日本とも中華とも設計思想が違うぞ!」と思わせるインパクトがあった。
    • 『幼女戦記』に登場する衝撃と畏怖作戦を宇宙スケールまで広げた超高度の空挺作戦が展開されたのはシビレた。
  • 全体的に、戦略には見るべきところが少ないが戦術が面白いアニメーション作品なのだった。
  • ルルーシュとスザクもすげえチョイ役でしか登場しないし……。何のために出たんだまである。

I興道/II叛道/III皇道 感想

  • TVシリーズ総集編なんだけどちょっと展開が違っている三部作。
  • 膨大な情報量を総集編の時間に収めるために、大胆にカットされた箇所があると同時に、新規映像も意外と多い。1部から2部への繋がりが、TVシリーズよりもかなり分かり易くなっている。
  • ルルーシュの前任的ポジションのギアス能力者が一切登場しなかった事で、ギアス能力の暴走から起きる悲劇みたいなやつの唐突感が増した気がする。
  • あと、某キャラが全く違った結末を辿ることで、結果としてロロの救われなさがマシマシになっていると感じた。可哀想だ。
  • ほのぼのした学園シーンや、カレンのサービスシーンも、この作品の魅力だと思っているので、見てない人には、やはりTVシリーズを勧めたくなる。でもTVシリーズ視聴済みの人が、全体を振り返るには、結構上手く編集されている。

復活のルルーシュ感想

  • タイトルに「復活」とあるくらいだから、まぁそうだよね復活だよねという導入だった。
    • なんかC.C.が思ったより世話焼きで、こんな性格だっけ? もっとわがまま全開女だったのでは? と感じた。C.C.は四六時中ピザ食ってるか、ぬいぐるみ抱いてるくらいでないと……。
  • 敵役で最初に登場するギアス使いの能力が絶妙にしょぼく、ボス役のギアス能力は絶妙にとてつもなく強力に設定されていて、劇場版らしいバランス。
  • スザク・カレン・コーネリア・ギルフォード辺りが共闘する展開は、さすが劇場版という感じで豪華。
    • ロイド博士が大活躍していて、彼の使うメガネ型ガジェットなどからも、作品内世界でも時間が進んで技術の進歩を感じられる。
  • C.C.ルートとして綺麗に終わったけど、個人的にはカレンルートが見たかった。
  • 視聴後のサブテキストとして「コードギアス 復活のルルーシュ」特集の対談記事もぜひ。
    • この記事は全力でネタバレしているから、『復活』まで見ていない人は読んではいけない。俺は先に読んでしまい後悔した……。


2022-04-09 (土) [長年日記]

[投資]ヤマハ発動機株式会社の株主優待が届きました(1年ぶり2回目)

NISA口座で株式を保有しているヤマハ発動機株式会社から株主優待が届きました。

最低5年間保有を続けるうちの2年目です。

優待内容

カタログから選べるタイプの優待で、1年前は熊本ラーメンを選んだので今年は違うものにしようと、静岡の名産品らしい「三ヶ日みかん」を使ったサイダーを選びました。6本セットで届きました。

瑞々しい甘酸っぱさで、愛媛のポンジュースとは違った味わいで美味しいです。

【写真】三ヶ日みかんサイダー

ヤマハ発動機の株価

気絶投資中につき株価は把握していませんが、相変わらず金持ちはクルージングボートを所有するのが流行ってるようなので、しばらくは業績も期待できるのではないでしょうか? 円安もヤマハにとってはプラスに働きそうです。バイクブームは毎年言われ続けている気がするから、あまり当てにしていない。

2022年4月より東証の市場再編があったものの、これまでの株価指数は算出され続けるようなので、気絶解除のラインはTOPIXの2,000ポイント回復に設定しています。


2022-04-18 (月) [長年日記]

[雑記]2022年4月にAmazonプライムビデオで視聴しているアニメ作品

原作マンガを結構追っている作品がアニメ化されていて、Twitterなどでは地上波TV放送時に盛り上がっているのだが、相変わらず部屋でTV放送が受信できずAmazonプライムビデオの配信で視聴しているため、何曜日配信か自分用のメモとしても感想と一緒に残しておく。

配信時間と感想を書いた以外にも、原作が好きな作品が幾つかアニメ化されているのだけど、もう俺はこれ以上同時にはアニメを追いかけられないから諦めた。

『パリピ孔明』

毎週日曜23:00配信。

現代の渋谷に転生した軍師・孔明が、EIKOの歌声に惚れ込んで、ライブシーンでEIKOの動員数を増やすべく暗躍するコメディ。

かなり原作が好きなんだけどアニメも音楽含めクオリティが高くて感動した。制作担当してるアニメスタジオがP.A.WORKSなんですな。言われてみればEIKOの顔がアニメ版はちょっと『SHIROBAKO』っぽい仕上がりになっている気がする。

OPテーマやEDテーマが、懐メロソングを上手く現代アレンジしていて、クラブシーン特有のズムズムした動きとセットで癖になる。孔明とEIKOのキャスティングもハマっているし、アニメーションの動きも、手を抜くべき時は止め絵で、ぬるぬる動かすべき時は気持ちよく動いて、かなりよく出来ていると思います。アニメ版でどこまでやるのか楽しみ。原作もちょくちょく2巻くらいまでKindle版がセールになってるから、アニメ版で気に入った人は原作も追いかけましょう。

『アオアシ』

毎週日曜24:00配信。

サッカーにおける「視野が広い選手とはどういうことか?」を論理的に映像表現した作品で、アニメ版も楽しみにしていた。

今のところアシトや花といった主要キャストにも違和感が無いし、試合シーンもダイナミックでいい感じ。Production I.Gって攻殻S.A.C.のスタジオなのね。

『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』

毎週月曜12:00配信。TVアニメシリーズ3期。

原作ファンには副題から分かる通り、学園祭のところをやるんでしょうね。相変わらず『かぐや様』アニメの挿入歌はオサレだな。

アニメ3期1話を見てから原作11巻あたりを読み返してみたら、アニメ版ではエピソードの登場順の前後が結構入れ替わっていることに気付いた。2期までもちょこちょこ手を入れていたのかな。原作カップリング石つば派だったので、楽しみだし何なら原作と違った展開でもいいぞ! という気持ちで見ます。

『くノ一ツバキ胸の内』

毎週火曜12:00配信。

くノ一の里で修行に励むツバキたちのコメディで、原作そこまでハマっておらず(同じ作者の『それでも歩は寄せてくる』の方が好き)で、毎週見ようかどうか迷って1話を視聴してみたら、ちょっと予想以上にアニメーションの出来が良くて毎週見ることにした。俺たちのCloverWorks(ANIPLEX )じゃんか……。ソニーグループかぶ主になって応援してぇ……。

舞台が忍びの里だから、原作にも忍術はしょっちゅう登場するんだけど、アニメーションが気合入り過ぎていてアクション作品かな? というギャップが笑える。

『であいもん』

毎週水曜24時30分配信。

京都の和菓子屋に戻ってきたダメ男の和と、和菓子屋に看板娘として居候する一果を中心としたハートフルストーリー。こういうのでいいんだよ。

原作読んでる時は全く思ったことが無かったけど、他人のアニメ感想を見ると「(タイトルを含めて)雰囲気が『ばらかもん』に似てる」と言及されていて、「言われてみれば少し似ているかもな?」と考え直した。

アニメ版の『であいもん』は、独特の淡い色彩表現で、和の雰囲気が丁寧に構築されていて、キャラクターデザインも原作ファンにとって違和感の無い仕上がりで、毎週の配信がとても楽しみである。和と一果の声もピッタリでいい感じ。

Kindle版はこの感想を書いている今も半額セール中みたいだから、アニメ見て気に入った人は買ってください。

『可愛いだけじゃない式守さん』

毎週木曜26:30配信。

時々かっこよくなってしまうイケメン彼女の式守さんを愛でる作品。アニメ版では式守さんと和泉くんの瞳が「カラコンか!?」ってレベルでキラッキラで、「こんなんだったけ?」と思いながら1話を見た。慣れると「原作もこんなだったかも」とよく分からない納得をした。八満ちゃんの声があまりにもイメージどおりで声優のプロっぷりが凄い。

なんかKindleで1巻無料になってるみたいだから、原作の式守さんも愛でましょう。

『SPY×FAMILY』

毎週土曜23:30配信。

アニメ識者によると、約束された勝利のスタッフとキャストによる覇権確定らしい。実際たしかに1話2話を見た感想としては、文句の付け所が無いアニメ化ではある。動いて喋るアーニャが可愛すぎる……。これでモフモフのデカ犬ボンドさんまで登場した日には、一体どうなってしまうんだよ……。

いわゆるWeb配信メディアである少年ジャンプ+発の作品で、ここまで大型メディアミックスとして成功できたら、ますますジャンプラに勢いが付きそうですねぇ。


2022-04-25 (月) [長年日記]

[雑記][時事ネタ]2022年のGWは外出自粛10連休の予定

今年2022年のゴールデンウィークも、あまり遠出は計画せずに10連休で過ごす予定です。カレンダーの並び的に10連休を設定し易かったから有給休暇を申請したけど、愛知県内では、とくにGW前半は天候もあまり良くなさそう。

ただベルギービールウィークエンド2022名古屋は今年は復活開催やるっぽくて、晴れたら気温も最高だろうし行きたさはあるなぁ。どれくらい人の動きが活発に戻るか読めないから、今のところは行かないかな。

あ、今年は株主優待券を知り合いに譲渡してないから、GW突入前かGW明けかくらいで、地元の友人とちょこちょこ少人数で飲みには行くかも。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2022-11-29(火)19:00)「なるほど、親要素が分かっていれば欲しい要素が追加されるまで監視させるって感じで行けそうですね。」
  2. ArcCosine (2022-11-29(火)07:27)「Intersection Observer APIを使えば、らいもんさんがやりたい事できるかな。」
  3. ArcCosine (2022-08-29(月)19:47)「LINEの仕様がクソなだけなんだよなぁ……。」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ 最新 追記