ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2022-09-06 (火) [長年日記]

[投資]ヒビノ株式会社の株主優待が届きました(1年ぶり8回目)

長期保有中のヒビノ株式会社から株主優待が届きました。

優待内容

優待の条件としては「300株以上」かつ「保有期間3年以上」に該当し、ライブハウスの入場券など選べる中から毎年のテンプレでQUOカードを選択しました。

QUOカードも額面で5,000円分になり、長期保有で進化した気がする。よく知らんけど。

【写真】QUOカード5,000円分の優待

ヒビノの株価

気絶投資を解除する条件である株価指数TOPIXの2,000ポイント回復が数日かそこらで下落するため、何だかんだで気絶したままなんですが、いい加減そろそろ気絶から目覚めて利確するか継続保有するか決めたいところです。

音響メーカーとしてのヒビノを応援する気持ちに変わりないものの、自分がもう大規模ライブに行く機会が無さ過ぎて、手放していい気持ちになりつつある。


2022-09-14 (水) [長年日記]

[投資]株式会社青山財産ネットワークスの株主優待が届きました(1年ぶり3回目)

青山財産ネットワークスから株主優待が届きました。優待を貰うのは3回目です。

優待内容

3,000円相当カタログギフトから選びました。

今回はアイスソルベをチョイス。イチゴ・オレンジ・青リンゴ・パイン味がそれぞれ2個ずつの計8個入りで在宅ワークのおやつに丁度よい小さめサイズ。

【写真】アイスソルベ

青山財産ネットワークスの株価

アメリカの利上げショックが来て気絶する前までは、自分のポートフォリオでは比較的好調だった銘柄です。今の株価はどうなってるんだろ……。

気絶投資の解除条件(TOPIXが2,000ポイント回復)が近づくと毎回ドカンと落ちて気絶したままになるんですよね。もうずっと気絶したままなのでは?

[雑記]在宅ワーク中の計画的な停電が結構困った話

中電系列メンテナンス企業の営業さんが前もって挨拶に来て、「この日の昼に2時間ほど停電します」って粗品を渡されていたのだけど、30分くらいなら兎も角として、2時間しっかり停電されるのは結構困るな~と実感した。電柱から引き込んでる街燈の辺りまで丸っと電線を交換してたっぽい。インフラ保守は大事だから仕方ないのだが。

困ったことリスト

  • まず暑い。この日は残暑も残暑で、エアコン稼働できないと、あっという間に部屋が室温上昇する。温度計を確認したら31度もあったわ。
    • 「扇風機で頑張るか~!」と動かそうとして気付いたけど、コイツも電気来てねぇから動かんわ。
    • 卓上USB扇風機みたいなものがあると多少は違うのかなぁ。
  • ちょうど午前中に株主優待で冷凍菓子をクール便で受け取ったところで、溶けないか心配になってしまった。もちろん冷蔵庫は開け閉めしないで過ごす。
  • 会社から貸与されている情報機器はMacBook Proで、停電の直前まで充電されていたから2時間くらいは問題なし。ではあるものの、久々に外部モニターでなくMacBookのモニターで仕事すると、狭くて捗らないな~って感じ。
  • 光回線のONU + WiFiルーターも当然動かない訳だが、こういう時のためにポケット端末を会社から貸し出されているので、VPN越しに接続する分には無問題であった。速度はやや遅いが、そこは仕方なし。
  • あと部屋が暗いんだよね。MacBookのバックライトだけが俺の触れる明るさなのであった。灯火管制かよ……。
  • 最初は「愛知県民らしく、2時間くらい喫茶店でも行ってコーヒーしばきながら涼んで仕事するか~」って考えていたのだけど、Zoomのビデオ会議が2件セットされていて、喫茶店で仕事の話をべらべらするのもどうかと思い、断念。

仕事する場所をオフィスから在宅メインに移って3年目にして、突発でなく計画的な停電でこういう点が困るのだなと色々体験した。

みんなあのAmazonで買い物してると勧めてくるポータブル非常電源をもしかして1家に1台置いてんのか? でも非常電源があったところで、エアコン動かない問題は結局のところ同じよな?

こういう日は、いっそ家を空けて、株主優待でビジネスホテル借りたり、近場の温泉宿でリゾートワークと洒落込むのが正解だったか~?


2022-09-18 (日) [長年日記]

[携帯]iPhone 13デビューしました

iPhone 11 Proへの機種変更から2年半、iPhone 13に機種変更しました。ストレージ容量は128GBのミッドナイト(黒)モデルです。

相変わらずiOSのデータ移行は簡単で、移行後もGmailやポケモンGOなどの一部アプリでGoogleアカウントがログアウト状態になっていた以外は、何もかも問題なく引き継ぎできた。

同梱物・サイズなど気付いたこと

  • iPhone 13の箱はやたらと小さくて、届いた時にビックリした。ACアダプターやEarPodsが同梱されなくなっているからが理由のようだ。
    • 同梱物が減らされたのは、iPhone 12シリーズからとのこと。知らなかった。
    • 実際のところ、僕は自宅運用ではワイヤレス充電しかしないし、ACアダプターやEarPodsが増え続けても困るのは事実だが、初めてiPhoneを買った人は逆にケーブルだけ同梱されてても充電できなくて詰むんじゃない? コストダウンを感じる。
  • iPhone 11 Pro(188g)は重さ、背面の丸っこさに由来する持ちづらさに割と辟易させられたが、iPhone 13(173g)は、ハッキリと軽い。持ちやすい。
    • なんか自分が好きだったiPhone 5sやiPhone SE(初代)を思わせる、iPhone 13の角ばったデザインも好ましく感じる。
    • 調べて分かったが、iPhone 12(162g)は、このデザインを採用してさらにiPhone 13/iPhone 14比で10g軽かったようだ。iPhone 12が良かったかも知れない。
  • 高さ・幅などほぼ変わらず、厚みだけが劇的に減って、かつ画面は対角5.8インチから6.1インチに拡大している。
    • この絶妙に変わってないようで変わった画面の広さに慣れていないためか、前の画面に戻るエッジスワイプ操作で思った通りに動かせない時がある。
    • 画面の縁(ベゼル)がより一層狭くなった影響か、「押してるつもりが無いのに画面端を押していた」事がある。
    • 片手で操作するのは、この6.1インチが限界だなとつくづく感じる。先日Google StoreでPixel 6 Proが投げ売りセールされていて、手持ちのPixel 3aを下取りに出して買おうか迷ったものの、6.7インチは片手で持って操作するにはデカ過ぎると諦めた。同じ6.1インチのPixel 6aが安売りされるのを大人しく待つことにする。
  • miniモデルの圧倒的バッテリー容量の少なさを警戒したが、よくよく考えるとiPhone SE(第3世代)と同程度には容量があるから、別にminiで良かったかも。

【写真】iPhone 11 ProとiPhone 13の比較

カメラは2眼で十分

レンズの出っ張りは相変わらずであるが、2眼で対角線上に配置されているせいか、前よりはマシに感じる。新機能なのか知らないが「フォトグラフスタイル」は使い方がよく理解できていない。

iPhone 11 Proを2年半使ってみて分かったが、自分の使い方では望遠レンズは全く必要無かった。ポートレートモード(ボケ)も最初は面白がって使っていたが、もう全く使わない。逆に超広角レンズは面白くてよく風景を撮るのに使う。A15 Bionicチップの恩恵か、超広角モードとの切り替えも一層スピーディーでぬるぬる動いて満足できる。

総合的に考えると、カメラも普通の広角レンズだけの単眼で良いなら、iPhone SE(第3世代)を選んでおけば不満ないと言えそう。

【写真】iPhone 11 ProとiPhone 13のカメラ

iPhone SE(第4世代)に期待すること

先日親の使うスマートフォンをiPhone SE(第2世代)に機種変更させた時に感じたこととしては、カメラやゲームの動作にこだわらないなら、SEシリーズで実用上は何も不満を感じないということだ。

それもその筈で、廉価モデルとはいえ、iPhone SE(第2世代)はiPhone 11シリーズと同じA13 Bionicチップ、iPhone SE(第3世代)はiPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップがおごられているのだ。クロックダウンとかGPUコア数とか、細かいところは違うのかも知れないが。

ここで僕が期待したいのは、次のiPhone SE(第4世代)である。2022年9月にリリースされたiPhone 14シリーズでは、miniモデルがディスコンとなった。思えばiPhone SE(初代)はディスコンとなったiPhone 5sを、iPhone SE(第2世代)はディスコンとなったiPhone 8を引き継いだ姿で廉価モデルとして発売されている。つまり、次のiPhone SE(第4世代)は、iPhone 13 miniの姿で格安になって登場するのではないだろうか? SEシリーズも、いつまでもTouch IDではないだろう。いや普通にノーマルiPhone 13/iPhone 14の姿を引き継いだ姿で登場する可能性も十分あり得るんだけど。

買って装着したガラスフィルム

iPhoneシリーズは登場する度に画面のガラスがどんどんゴリラ強化されているが、今回もガラスフィルムを買って装着した。

とくに気泡も残らず綺麗に貼れて満足。

買って装着したケース

出っ張りレンズを傷つけたくない心理から、周囲を保護できるタイプのカバーを買って装着した。

表面は画面にピタッとツライチに収まり、すべすべで持ちやすさにも満足している。

黒が1番安かったから何も考えず黒にしたけど、ボロボロになったら別の色に買い換えるのも気分が変わって良いかも知れない。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2022-11-29(火)19:00)「なるほど、親要素が分かっていれば欲しい要素が追加されるまで監視させるって感じで行けそうですね。」
  2. ArcCosine (2022-11-29(火)07:27)「Intersection Observer APIを使えば、らいもんさんがやりたい事できるかな。」
  3. ArcCosine (2022-08-29(月)19:47)「LINEの仕様がクソなだけなんだよなぁ……。」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ 最新 追記