ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2019-11-15 (金) [長年日記]

[投資]グンゼ株式会社の株主優待が届きました(半年ぶり12回目)

株式を保有しているグンゼ株式会社の株主優待が届きました。

半年前の通販クーポンは例年どおり捨てているため、今回で通算12回目の優待ゲットとなる筈です。

今年も自社製品カタログから保有株式に応じて選べる優待の案内が来ました。

優待内容

前回1年前のカタログギフトよりもパワーアップして、「保有年数5年以上」に該当するようになったため、額面8,000円分の商品を選べるようになりました。

しかし、パジャマは1年前に貰ったやつがまだ着用できるし、貰う商品が何も思い付かねぇ……。

今年はソックスやインナーにしておこうかな。しかしグンゼの優待で貰ってしまうと、リアル店舗のユニクロへ行く機会が激減してしまうんだよな。ユニクロへ行って次世代のセルフレジ体験してぇ……。

とりあえず申し込み期限間近までは迷ってみることにします。

【写真】グンゼの優待案内

グンゼの株価

最近になって気絶から目覚めたところ、相変わらずマイポートフォリオの中では主力級の含み益を誇る優良銘柄でした。ありがとうグンゼ。


2019-11-09 (土) [長年日記]

[雑記]38歳になりました

38歳になりました。俺と誕生日が同じFirefoxがサイトに行くとポンとでる「通知送っていい?」のやつ、Firefoxはとりあえず全ブロックへという記事で再評価されているようで嬉しい。Edgeも日和ってChromiumエンジン化されてしまうようだし、Webブラウザの多様性を継続させるためにも、みんなFirefox使って行こうな~。

1年前と比較して、さらに頭髪に白髪が目立ち始めた気がする。頭はまぁ受け入れられるんですけど、鼻毛や陰毛が白いモノが混じっていると本当にショックを受けるんですよ……。

日本は、会社員のままでは消化できないレベルで面白コンテンツが溢れていて困ってしまうよな。会社員の身分があるお陰で気兼ねなくライブ遠征できるメリットはあるんだけど。自由になりて~。


2019-11-05 (火) [長年日記]

[健康]健康診断結果@2019

健康診断を受けてきた。昨年に引き続き、名古屋駅直結のJPタワー名古屋にあるクリニックでの受診であった。施設が綺麗でよい。

今年は人間ドックとして用意されているメニュー以外にも、脳ドック(頭部MRI・MRA)を追加メニューとして選択して受けてきた。SFの射出ポッドみたいで楽しい乗り物だったけど、会計時に「頭部MRI・MRAの検査代は3万円です」と言われて普通にビビる。会社全額補助でなければ受けようとも思わんわ。

毎年気にしている検査項目の測定結果は以下の通りであった。

身長
169.1cm
体重
63.1kg
血圧
73-118
腹囲
83.0cm

体重が全然減って行かねぇ……。これが中年のクソザコ新陳代謝パワーか。

診察医の先生からは、「君はBMIの数値は標準範囲内に収まっているのだから、体重よりも標準範囲超過しているコレステロールの値を気にしてください」と言われてしまった。はい。

健康診断に向けて食事制限などした訳でもないのに、終了後の解放感から「今日はチートデイだ!」と沢山食べてしまったのだった。クリニックと同じビルの飲食店フロアにある、エリックサウスのカレーが旨過ぎるんだよなぁ。

体重履歴


2019-10-31 (木) [長年日記]

[雑記]鉄道車両と線路の隙間に挟まった人の救出劇に遭遇した話

自分でもびっくりした出来事だったので、よく憶えている間に書いておく。

起きたこと

  • 名鉄名古屋駅18:11発の特急列車をホームで待っていた。
  • 車両が入線してきて、停止する少し前のタイミングで、先頭で並んで待っていた女性の姿がパッと消えてしまった。
  • まず最初に、人身事故と勘違いした人たちがパニックに陥った。
    • 複数の人が一斉に車両から放射線状に走り出して「蜘蛛の子を散らす」って、こういう状況のことを言うんだな~と思った。
    • 目撃した女性の「無理無理無理ー!」みたいな絶叫に呼応して、あちこち小さい子が泣き散らかし始めて、かなり怖い雰囲気になった。
  • 駅員さんが何名か駆け寄ってきて、僕も含め「あれ? 別に肉片も飛び散ってないぞ」と思った待ち行列の乗客も冷静に近寄って観察を始めた。
  • どうやら女性が線路と車両の間に挟まってしまい動けないらしい、と判明してから、列車待ちの年齢の行ってる男性が「皆さんで協力して車両を傾けましょう!」と呼び掛けた。同時に周囲がどう感じようと構わずにスマートフォンを構えて撮影を続ける人も現れた。
    • 「うわ、行動力の化身と承認欲求の化身だ……。どっちもすごい」と感じた。周りに呼び掛けた行動力の化身おじさん、本当に尊敬する。
  • みんなで「せーの!」と力を込めたら、本当に車両が傾いて、「あ、人力で鉄道車両って傾くんだ」と思いながら押していた。
  • 先頭から「見えた!」「もう少し!」などと聞こえて、女性は無事に救出された。
    • 駅員さんが指令所と無線で「どうして落ちてしまったのかよく聞いて」「気分が悪くなったようです」などとやり取りしており、目撃者にも協力を求めていて、「そうか、突き落とされた可能性なども消して行くプロセスが必要なんだな」と思った。

5分ほど安全確認をしたのち、何事も無かったように名鉄名古屋駅を発車しました。自分も押していたとはいえ、「あんなに傾けた車両に乗って帰るって本当に大丈夫なのかよ~」と内心ドキドキしたが、とくに走行は何も問題は無く帰れた。よかった。

通勤する生活を延べ10年以上続けている中で、とうとう初めて人身事故に遭遇してしまったのかと焦ったけれど、誰も怪我した人が出なくて本当によかった。しかしパニックに陥った集団が一番怖いなと思ったことが何よりの教訓であった。僕も先頭2列目とかに並んでいたら、取り乱していたかも知れないなぁ。


2019-10-28 (月) [長年日記]

[投資]フロイント産業の株主優待が届きました

株式を現物所有しているフロイント産業から株主優待が届きました。

優待内容

100株以上を1年以上の保有で1,000円のQUOカードが届きます。

3年以上保有すると3,000円になるそうです。こういう長期保有者を優遇する制度を設ける企業も増えてきました。

【写真】QUOカード優待1,000円分

フロイント産業の株価

直近の中間決算がオワコンで、株価が爆下げしていたようです。気絶していたからノーチェックだったんだよなぁ。

損切りラインを超えているため、3年保有を目指さずに手放す可能性があります。減配が無ければ継続保有も選択肢になりますが、この内容は厳しいのでは。


2019-10-27 (日) [長年日記]

[雑記][投資]親しい同僚が退職して思っていた以上にショックを受けた

10月に「えっ」と思うような同僚がスピード退職をキメて、実際その人はGAFAへ行っても不思議でない優秀なソフトウェアエンジニアではあるのだけど、自分が結構ショックを受けていることに戸惑ってしまった。

IT業界というのは人間関係がウェットでも会社の選択については比較的ドライで、これまでも仲の良い同僚が別の会社へ去って行く(そして人間関係は続く)みたいな出来事は度々あった。けど今回はちょっと自分でも驚くくらいにショックでぐらぐらしているんだよなー。

なんでかなーと考えてみると、その人が有給休暇消化期間に突入して、バカンスとして伸び伸びしてる様子が羨ましいんだなと思った。会社のサバティカル制度を利用するんじゃなくて、自分で自分の人生にサバティカル期間を設定してるんだな。俺も5年間くらい人生のサバティカル期間を設定してぇ……。

もともと働かない生活に憧れがあって、でも何やかんや考慮すると会社員で居る方がコスパが良いみたいな結論で先送りにしているクズ人間ゆえ、何かしらラインを引いておかないとこの先も動かないんだろうな俺は。

とりあえずTOPIXが2,000pt超えたらシュッと退職しようと思った。2,000というのはITバブルでも超えられなかった水準であり、東証一部の企業が配当利回り1~2%程度になる筈だ。それくらい株価が上がっていたら本当に働きたくないし、働かなくても焦らなくて済むんだ。塩漬けサンリオ株も供養できる。


2019-10-22 (火) [長年日記]

[雑記]『みんなのGo言語』写経し終わった

紙の本で買ってあって積まれていた『みんなのGo言語 現場で使える実践テクニック』を読み終えた。

読み終えたというか、自分は書籍に載っているサンプルコードを写経しないと身に付かない性分のため、隙間時間を見付けては少しずつ読んでGitリポジトリにコミットして行った感じ。

感想

  • 自分のGo遍歴は、業務でほとんど使っていなくて、雑なコマンドラインツールを作るのに使ったり、他人がOSSとして公開しているツールに時々Contributingする程度。
    • 言語仕様もそれほど詳しい訳ではない。A Tour of Goは、初めてGoを触った際に途中までやった気がする。
  • 本書の中でとくに参考となったのは、2章のマルチプラットフォーム(UNIX系とWindows)を意識する話と、6章の標準ライブラリとして入っているテストの話。外部ツールに頼らずマイクロベンチマークが簡単に取れるのは知らなかった。
    • 最後に読んだ5章も、リフレクションのマニアックな話で、「ほうほう」と言いながら手を動かせて面白かった。面白かったが、現場ではあまり使う機会は無い気がする……(パフォーマンスも意識しないといけないし大変そう)。
  • 章によっては(あるいは、担当した著者・編集者によっては?)サンプルコードからpackage文やimport文がごっそりと省略されていて、紙面の都合は理解できるけど載ってるまま書いても動かないのはなぁ、と少し残念だった。
  • vendoring用の外部ツールとしてglideが紹介されていたが、2019年現在は公式にGo Modulesが提供されているため、写経する時には全てgo modでvendoring管理をするようにした。
  • 入門書ではなく副題のとおり「現場で使える実践テクニック」集で、普遍的で賞味期限の長そうなトピックが多くて良かった。

読んだ順番について

本書を読むにあたってはブログエントリ書籍「みんなのGo言語」を著者陣よりも早く読んだを参考にさせてもらい、

読み進める順番としては 1章 → 4章 → 6章 → 3章 → 2章 → 5章 が適切だと思われます。読む際には参考にしてみてください。

上記の順序で読んで行った。

自分のアウトプットは以下のGitリポジトリである。コミットログも、この順番に沿っている。

改訂2版

読む & 写経するのが遅過ぎて、途中で改訂2版が出てしまった。2019年現在、買うなら初版よりもこちらが適切だと思う。

多分もうglideなどの紹介もGo Modulesに置き換わっているはず?

改訂2版 みんなのGo言語(松木 雅幸/mattn/藤原 俊一郎/中島 大一/上田 拓也/牧 大輔/鈴木 健太)


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ 追記