ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2021-09-19 (日) [長年日記]

[雑記][SF]最近視聴したSFアニメの感想:『トップをねらえ!』『GHOST IN THE SHELL』

Amazonプライムビデオの無料視聴対象作品として、以前から気になっていたタイトルが幾つか追加され、9月の3連休に視聴した。感想を残しておく。

『トップをねらえ!』

かつてシミュレーションゲーム『スーパーロボット大戦』シリーズの熱心なファンだった僕としては、思い出の作品『スパロボF』にガンバスターが出演していたことから、『トップをねらえ!』が「スポ根ロボットアニメ」である事だけ知っていた。あとはエヴァの監督として著名な庵野秀明氏の初期作品である事くらい。

全6話のOVAがプライムビデオで無料になっていたので視聴してみる。画面サイズが4:3でかなり古めかしい印象である。

1話でいきなり量産型練習用ロボットみたいな集団がマラソンしたり腕立てしているコミカルな雰囲気でズッコケてしまった。『エースをねらえ!』のパロディというのは分かるが、あんまりにもあんまり過ぎる。一方で主人公ノリコへの陰湿なイジメ描写もかなりの胸糞で、前半はちょっと付いて行けない感想だった。

3話・4話あたりから、どう見てもジュドー・アーシタな好青年が登場したり、いよいよスーパーロボットであるガンバスターが参戦したりと面白い展開になってきたと思ったら、5話・6話から唐突なシリアス路線になって、これまたビックリした。ウラシマ効果のシビアさよ……。ガンバスターの兵器も一度見せたら終わりみたいなものばかりだし、敵役である宇宙怪獣の設定もスカスカでよくわからないし、よくスパロボFのスタッフはこのロボットを出演させる決断をしたものだと妙に感心した。

全体的に予算が足りてない印象が拭えなかったが、ハッタリっぽい難解な専門用語を艦隊クルーが早口でまくし立てる下りは予算が多ければ『シン・エヴァ』みたいにかっこよく仕上がるのだろうし、字幕で偉い人の肩書きを入れつつ場面が次々と切り替わって会議が進む流れは予算潤沢で実写なら完全に『シン・ゴジラ』の流れだし、庵野監督の画作りや演出って昔からこんな感じだったんだな、という面白さは随所にあった。

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』

同僚の信頼できるオタクの皆さんに「えっ!? 攻殻機動隊見てないの!? マジで!?」とめちゃくちゃ驚かれて以来、長い事ウォッチリストに入っていた作品である。別にレンタル料金を支払ってすぐ見ても良かったのだけど「そのうち無料になるっしょ~」と放置していた。新作映画のプロモーション活動の一環か何かで旧作が無料視聴対象になったんだろうか?

作品の印象としては、近代SFらしくクールな電脳世界が映像として描写されており、「義体」や銃撃戦のギミックが異様に凝っていてかっこいい一方で、電話やクルマといった道具は90年代当時の延長にある進化をしていて現代とは乖離が生まれてしまっているように思う。人間の想像力には限界があるなと感じる。香港っぽい都市の描写もすごくかっこいいのだけど、現実の香港は中国に取り込まれてしまっているし、色々と思うところがある。

とにかく草薙少佐役の田中敦子さん、バトー役の大塚明夫さん両名の配役が素晴らしくハマっていて、動きの激しい戦闘パートと、静かに海などで哲学的な会話をするパートと、この対比がとても良いですね。2021年までこの作品に全く触れずに過ごしてきた辺り、自分のオタクとしての教養の浅さがバレてしまった。


2021-09-09 (木) [長年日記]

[投資]株式会社青山財産ネットワークスの株主優待が届きました(1年ぶり2回目)

株式を現物で所有している青山財産ネットワークスから2回目の株主優待が届きました。

優待内容

優待条件「1,000株以上」に該当のため、3,000円相当のカタログギフトから選べました。

1年前は干物詰め合わせセットを貰って、今年は和牛スジコロッケを選択しました。届いた内容によると洋食REVOなる店のコロッケらしい。4個ずつの冷凍パックになっており、冷凍庫にも詰め易いところが良いです。

【写真】洋食REVOのコロッケ

青山財産ネットワークスの株価

いわゆる「コロナショック」の際に買い場と判断して保有を始めた銘柄で、2021年現在も首都圏では不動産バブルが続いているためか、業績も株価もポートフォリオの中では比較的好調です。

多くの不動産銘柄に漏れず、ここも配当金が手厚いところも魅力です。首都圏の不動産バブルが崩壊するまでは保有を継続しても大丈夫そうです。そんな判断で大丈夫か?


2021-09-08 (水) [長年日記]

[雑記]ラムダッシュ(ES-LV76-A)の刃と充電池を交換した

メンズシェーバーラムダッシュを最新モデルのES-LV76-Aに買い替えたら超絶進化してて驚愕したのが6年前で、毎朝ヒゲを剃る生活の中でかれこれ2回ほど替刃を交換している。何もかもAmazonで購入していると、注文履歴から前回買った時期がいつ頃か分かって便利。

で、ちょっと早いかなとは思いつつ、1年半ぶりに3回目の替刃購入でで外刃と内刃をセットで交換し、剃り味は滑らかに戻ったところで、「充電があっという間にLOW表示となり止まってしまう」問題が発生した。

電池交換

これまでラムダッシュシリーズを使ってきた中で、電池交換をしたことは無かったが、どうも調べてみると、互換製品が出回っていて、500円~1,000円くらいの出費で交換できると分かった。

メーカーサポートに出すと数千円かかる上に、何日か預ける必要があるようで、まぁ自分で交換してみてダメだったら新品で最新モデルに買い替えようくらいの気持ちで挑戦した。

参考にしたのは以下のブログ記事で、この手の情報はTwitterとかInstagramではなかなか拾えなくて「やっぱりブログだよな」と実感するところ。イマドキならYouTubeで探せば出てくるのかも知れないが。

とくに参考になったのは3つ目の全く同じモデルで電池交換の様子を記録しているブログ記事で、充電池シェルカバーは取り外さなくても、ククッとてこの原理で電池を持ち上げてやれば交換できると分かって、確かにやってみたらその通りだった。

僕の買った電池はこれ。Amazonの出店者情報にはPanasonicストアとあるから、互換製品でなく純正品なんだろうか? ひとまず交換後フル充電してからは、何も問題なく動いています。これで旅行できる世の中に戻ってからも、出先で毎日のヒゲ剃りは安心安全だぞ~(フラグ)。


2021-09-04 (土) [長年日記]

[投資]ヒビノ株式会社の株主優待が届きました(1年ぶり7回目)

株式を現物にて長期保有継続中のヒビノ株式会社から株主優待が届きました。

優待内容

  • 300株保有の株主は以下から選択
    • クオカード4,000円分
    • カタログギフト4,000円分
    • ライブハウス「ケネディハウス銀座」入場券x4枚(8,000円相当)

私は長期保有株主の条件に該当するため、+1,000円増額されています。カタログギフトもそこそこ魅力的なんですが、ヒビノからは毎年クオカードを貰っています。

【写真】クオカード5,000円分

ヒビノの株価

最近2021年9月になって気絶投資から目覚める機会があったため、証券会社のポートフォリオから株価を確認してみたところ、やはりコンサート・イベント銘柄であるヒビノの市場からの評価は、まだまだ厳しいものがあるようです。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が流行するまでは、空前のライブ・コンサートが活況であった事もあり、あの時の株価まで戻るのは何年先になるかなぁと憂鬱な気持ちになります。

音響や映像のプロフェッショナルであるヒビノという会社を応援したい考えに変わりは無いため、無配転落などが起きない限りは、長期保有を続けるつもりです。


2021-08-27 (金) [長年日記]

[時事ネタ][雑記]新型コロナワクチン(モデルナ製)の異物混入ロットに当選

国内供給を担う武田薬品工業に8月中旬以降、東京・埼玉・愛知・茨城・岐阜の5都県8会場から異物混入の報告があった。職場と自治体の大規模会場が含まれるという。いずれも接種前の確認で異物を発見した。異物が混入していたワクチンは武田薬品工業が回収し、モデルナ社に送って調査する。調査結果はまだ出ていない。

接種を見合わせるのは異物混入が報告された製造ナンバー3004667(約57万回分)と、同じラインで製造した3004734(約52万回分)と3004956(約54万回分)のワクチン。すべてスペインの工場で生産されている。配送先は863会場に上る。海外でもゴム片の混入の報告があるという。

はい。ロット番号「3004667」は、俺の2回目に打ったやつだよ。今のところ特に体調面で異変は感じてないし心配してないけど。

ロットの単位かなりでかいみたいで、同じ接種会場で同じ週に打った人は、ほぼ該当しているようだ。うちの会社でも人事から「少しでも異変を感じたら産業医に相談を」って連絡が回ってきた。

異変をと言われても、あの筋肉痛と強烈な発熱は、俺の身体が頑張って抗体を作ろうとしていたのか、筋肉に注入された金属片に拒否反応を起こしていたのか、これもうわかんねぇな。お見舞金くれよ!!

【写真】Lot番号が記載されたワクチン接種記録書

関連日記


2021-08-17 (火) [長年日記]

[時事ネタ][雑記]新型コロナワクチンの職域接種(2回目)を受けてきた

1回目のワクチン接種から4週間経過し、予定どおり新型コロナワクチン(モデルナ製)の職域接種2回目を受けてきた。

愛知県内は午前中から激しい雨が降ったり止んだりで、正直かなり外出したくなかったが、予約をキャンセルすると次にいつ取れるか分からない状況もあって行くことにした。

前回1回目の接種と同じく、予約が15:45だったことから、午前中は自宅で5時間ほど仕事をした。

ワクチン2回目の感想

  • 1回行って土地勘ができたお陰で、ミッドランドスクエアのオフィスフロア大ホールまではスムーズに行けた。
  • 途中で行き慣れた名駅の地下街を通ったところ、飲食店では会食後ノーマスクで談笑しているグループが沢山居て、もう完全にマスク会食(笑)という政府からのメッセージは届かなくなってしまったんだなぁ、と悲しくなった。愛知県の感染ピークもまだまだ先になりそうだ。
  • 今回は、筋肉注射に慣れたのか、打ってくれる人が上手だったのか、理由は分からないが1回目と違って痛みはとくに感じなかった。
  • 絆創膏を貼ってもらって会場で15分、気分が悪くならないか待機してから、真っすぐ帰る事にした(前回1回目の時は、そのままオフィスに立ち寄って少し仕事してから帰った)。
  • 名鉄名古屋駅に到着してみると、名古屋鉄道が雨量規制と人身事故のダブルコンボで完全に停まっていて、JRによる振替輸送もやっておらず駅員さん曰く「河和線はいつ復旧するかわかりません」との事で、「運転再開後のギュウギュウ列車に乗りたくねえ~~~」と考え、まだギリギリ運行していた中部国際空港行きの特急に乗って、常滑でタクシーを拾って帰った。賃走4,000円なり。自分で運転して帰ればガソリン代100円かそこらなのに。トホホ。

ワクチン3回目のブースト接種をやるとかやらないとかのニュースも流れ始めているが、ひとまず自分はこれで2週間きちんと大人しくしていればFully Vaccinatedではあるので、より一層他人との接触を断って過ごしたい。

1回目の時は、接種翌日の筋肉痛みたいなやつが酷かったので、2回目の副反応がアレより激しいと聞くと、今から憂鬱ではある。

ワクチン2回目のその後(2021-08-17追記)

翌朝に起きると両腕の痛みと全身がだるさがあり、熱を測ってみると39.0度近い発熱だった。これが噂に聞くモデルナ製ワクチンの副反応か。

幸い咳が出る・息がしにくい・飲食しても味を感じないといった症状は無いのだけれど、何せここまで高熱が出るのは久しぶりでフラフラする。上司に仕事を休む旨を報告し(一応うちの会社は1日だけ副反応での特別休暇が付与されている)、節々が痛いのを我慢しながら寝ていた。

11:00頃になっても発熱が改善せず、38度台の高熱が出て新型コロナウイルス(COVID-19)抗原検査を受けてきた時に地元病院の発熱外来で処方されていたカロナール錠という解熱剤がまだ部屋にあったので、これを服用したら、かなり楽になった。ぐっすり寝れて汗もかき、37.4度まで下がった。解熱剤があって助かった。絶対に用意しておいた方がいい。あとポカリが妙に美味く感じるから、ポカリも買っておくとよい。


2021-08-14 (土) [長年日記]

[雑記]『さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~』面白かった

Amazon Prime Videoで『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の配信がスタートしたのと同時に、庵野秀明総監督に密着取材したドキュメンタリー番組も見放題になっていると知った。

また、原案・脚本・総監督の庵野秀明氏に密着したドキュメンタリー「さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~」の配信もスタート。「シン・エヴァ」の制作現場に4年にわたって独占密着したこのドキュメンタリーは、3月にNHK 総合の「プロフェッショナル仕事の流儀」で放送されたものに、新たな映像やインタビューを加え再編集した100分の拡大版。

僕は部屋に地上波テレビを受信できる装置が備え付けられておらず、NHK制作の本番組には興味があったものの視聴する機会は無いと思っていたので、嬉しいサプライズであった。AmazonとNHKとの間でどんなディールがあって実現したんだろう。

『さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~』感想

  • クリエイター・庵野秀明の好き嫌い激しい破天荒な性格を浮き彫りにしつつも、取材や講演ではファンサービスも気さくにする映像も多くてかなり面白い。
  • 密着しているNHKスタッフに対して「僕ばっかり撮ってもしょうがないでしょ」「(熱海合宿で豪雨に見舞われて)いま外の画を撮りにいかなきゃ」と番組の画作りにいちいち言うのが良い。サービス精神が旺盛な割に照れ屋なのかな。
  • ポテチ食べながらプリヴィズの映像チェックしたり、ビールと日本酒を流し込むシーンが多くて破滅的な人格が窺えて、まさに怪獣アンノである。ゴジラよりもアンタが一番怪獣だよ。
  • 居酒屋でポロっと「ドキュメンタリーだって使える映像だけくっつけて流すんだからフィクションだよ」って漏らすところめっちゃ好き。
  • ミニチュアの完成度に納得したと思ったら5回くらいやり直したり、Aパートの試写会で全然伝わってないと分かったからゼロから作り直したいって言い始めたりと、番組を通して見てるいち視聴者としては面白いけど、現場の会議とか最悪な雰囲気だったろうなって変なところに感情移入した。
  • 現場スタッフは例外なくほぼ全員が苦労させられたと思うけど、僕はシン・エヴァで監督やってた鶴巻和哉氏が、1番の苦労人であり庵野氏の理解者でもあり、この人が居てくれて良かったなぁという感想だった。

劇場公開作品からプライムビデオでの配信中の作品に変わったことで、『シン・エヴァ』にはより様々な批評が加えられるんだろうと思うけど、ちゃんと完結させた点だけで偉いですよ。完結してなきゃ皆あれこれと「俺はここが好きだ」「いや嫌いだ」って感想言えないもん。とくに2021年は『ベルセルク』が未完になる事が決まってしまったこともあって、きっちり完結させることの偉大さをしみじみ感じてしまう。

最近になって自己認識したんだけど、僕はゲームやアニメといった作品そのものよりも、作品を生み出したクリエイターの人となりやキャリアを知るのが好きかも知れない。任天堂「社長が訊く」シリーズなんて、未だにちょくちょく読み返してるもん。

あと自分にはどうやら関係性フェチなところがあって、森川ジョージ氏の一連の三浦建太郎氏への追悼ツイートもすごく感動してしまった。同じ分野のプロがプロをリスペクトする、みたいなのを見るのが多分かなり好き。

リュークが「人間って…面白!!」って作中で評したのも、もう20年近く以前の出来事なのか。死神が言う通り、人間が一番面白いかもしれん。

関連日記


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2021-03-12(金)17:27)「>ArcCosineさん そうなんですよね。『シン・ゴジラ』に携わることも、エヴァを完結させるために必要なプロ..」
  2. ArcCosine (2021-03-12(金)11:35)「庵野監督が鬱ってなければもっと早く完成したんでしょうけれどねぇ。こればっかりはどうしようもないかなぁ。エヴァンゲリオ..」
  3. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-10(日)14:51)「グオー オマエノ アタマ マルカジリ。 って覚えてたら、 オレサマ オマエ マルカジリ だった..」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ 追記