ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2022-04-07 (木) [長年日記]

[SF]『コードギアス 亡国のアキト』『コードギアス 反逆のルルーシュ I/II/III』『コードギアス 復活のルルーシュ』視聴した

TVシリーズの『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』視聴したのに引き続いて、OVAシリーズや劇場版といった作品もAmazonプライムビデオで視聴した。

亡国のアキト感想

  • TVシリーズ1期2期との間を繋ぐエピソードらしい。欧州が舞台。
  • 旧ソ連領内に前線があって、ユーロピア共和国連合とユーロブリタニアが睨み合っている設定。
    • TVシリーズ本編では、欧州方面は気付いたらブリタニアに押し込まれていた、くらいの認識だった。
  • 指揮を執るレイラ・マルカルを中心に、アキト達が、決して悪いキャラクターではないが魅力に欠ける気がした。不良グループを登用する流れや、いつの間にか加わってるアシュレイ卿に「いや、何で?」となってしまう。
  • 肝心のギアス能力が分かりづらくて最後まで理解できないうちに終わってしまった。TVシリーズのような陰謀が巡らされることもなく、『DEATH NOTE』のような緊張感が魅力だったのだが、普通のロボットアクションになってしまった。
  • メカの戦闘シーンはかなり気合が入っていて楽しめた。何なら戦闘シーンだけ繋いで視聴したいくらい。
    • 主人公機がクモみたいに気持ち悪い動きを見せて、「ユーロのKMFは、ブリタニアとも日本とも中華とも設計思想が違うぞ!」と思わせるインパクトがあった。
    • 『幼女戦記』に登場する衝撃と畏怖作戦を宇宙スケールまで広げた超高度の空挺作戦が展開されたのはシビレた。
  • 全体的に、戦略には見るべきところが少ないが戦術が面白いアニメーション作品なのだった。
  • ルルーシュとスザクもすげえチョイ役でしか登場しないし……。何のために出たんだまである。

I興道/II叛道/III皇道 感想

  • TVシリーズ総集編なんだけどちょっと展開が違っている三部作。
  • 膨大な情報量を総集編の時間に収めるために、大胆にカットされた箇所があると同時に、新規映像も意外と多い。1部から2部への繋がりが、TVシリーズよりもかなり分かり易くなっている。
  • ルルーシュの前任的ポジションのギアス能力者が一切登場しなかった事で、ギアス能力の暴走から起きる悲劇みたいなやつの唐突感が増した気がする。
  • あと、某キャラが全く違った結末を辿ることで、結果としてロロの救われなさがマシマシになっていると感じた。可哀想だ。
  • ほのぼのした学園シーンや、カレンのサービスシーンも、この作品の魅力だと思っているので、見てない人には、やはりTVシリーズを勧めたくなる。でもTVシリーズ視聴済みの人が、全体を振り返るには、結構上手く編集されている。

復活のルルーシュ感想

  • タイトルに「復活」とあるくらいだから、まぁそうだよね復活だよねという導入だった。
    • なんかC.C.が思ったより世話焼きで、こんな性格だっけ? もっとわがまま全開女だったのでは? と感じた。C.C.は四六時中ピザ食ってるか、ぬいぐるみ抱いてるくらいでないと……。
  • 敵役で最初に登場するギアス使いの能力が絶妙にしょぼく、ボス役のギアス能力は絶妙にとてつもなく強力に設定されていて、劇場版らしいバランス。
  • スザク・カレン・コーネリア・ギルフォード辺りが共闘する展開は、さすが劇場版という感じで豪華。
    • ロイド博士が大活躍していて、彼の使うメガネ型ガジェットなどからも、作品内世界でも時間が進んで技術の進歩を感じられる。
  • C.C.ルートとして綺麗に終わったけど、個人的にはカレンルートが見たかった。
  • 視聴後のサブテキストとして「コードギアス 復活のルルーシュ」特集の対談記事もぜひ。
    • この記事は全力でネタバレしているから、『復活』まで見ていない人は読んではいけない。俺は先に読んでしまい後悔した……。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2022-11-29(火)19:00)「なるほど、親要素が分かっていれば欲しい要素が追加されるまで監視させるって感じで行けそうですね。」
  2. ArcCosine (2022-11-29(火)07:27)「Intersection Observer APIを使えば、らいもんさんがやりたい事できるかな。」
  3. ArcCosine (2022-08-29(月)19:47)「LINEの仕様がクソなだけなんだよなぁ……。」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2022-04-01 (金)) 最新 次の日記(2022-04-09 (土))» 編集