ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2021-05-09 (日) [長年日記]

[ゲーム]『逆転裁判6』クリアした

たしか2018年3月にニンテンドーeショップで逆転裁判シリーズ全作が半額(価格うろ覚え)になっていた際にポチっと購入し、(ダウンロード版ゆえ)電子的に積んでいた、2021年時点ナンバリング作品の最新作である『逆転裁判6』をクリアした。

セーブデータを見る限り、2020年5月に1話のみクリアしたところで塩漬けになっていたようだ。1年前のGWに遊び始めてはいたんだな。

感想(ネタバレなし)

  • 3Dグラフィックがより洗練され、前作『逆転裁判5』では「ん?」と違和感のあったキャラクターはかなり改善した。
    • 3作ぶり(?)の復活となった真宵ちゃんの3Dモデルには若干の違和感があったが。あと、真宵ちゃん妙齢アラサーになったのに中身が高校生のままやんけ。
    • グラフィックが3DSというハードの限界に挑むほど気合が入っているのか、自分の所有している初代3DSだと処理落ちしたりテンポが悪くなる時があった。New 3DSで遊ぶと快適なのかな。
  • 前作で制限されていた「調べる」コマンドが復活して、あちこち調べられるようになったのは楽しい。
  • オカルトというか超能力「霊媒」に、よりフィーチャーしており、ミステリ好きからの評価は割れそうではある。僕としては「霊媒」ありきでロジックを法廷で追及していると感じられたため、ありよりのあり。
    • 「御魂の託宣」システムがめちゃくちゃ難しく、心が折れて一度クリアを諦めかけた。ちゃんとテストプレイしたのかよ、このシステム……。
  • 登場キャラクターがシリーズ集大成と言える豪華さで、カガク捜査官になった茜ちゃんや、シリーズ過去作「あの検事」などなど、良かった。
  • 最終話が非常によくできており、これまでで1番好きだった『蘇る逆転』に匹敵する長編シリーズだと感じた。テーマとして親子が強く描かれていて、感動的である。
    • 当初はオドロキくんの出自設定にかなり強引な後付けを感じたのも事実だが、終わりよければ全てよし。

思ったよりクリアに時間を要した結果、GWの連休期間で一気に遊び切ろうと計画していた『大逆転裁判』シリーズ1&2は、電子的に積まれたまま持ち越されそう。在宅ワークになって時間の余裕はあるから、ちまちま進めようかな(言うだけフラグ)。

[雑記]Apple Watchのガラスケースでようやく納得できるものに巡り合った

使い始めて以来、就寝中も常に右手首へ装着して睡眠トラッキングしているApple Watch、寝相の悪さで壁ドンしてしまう事もあり、いつか画面を破壊してしまうんじゃないかと心配で、あれこれガラスフィルムなども買って試してみたものの、画面の反応が悪くなったり気泡が入ったりと、なかなか納得できるものが見付からなかった。

ようやく納得できる使い勝手の保護ケースに巡り合ったので、今後ポチっと追加購入する可能性を考えて備忘録として残しておく。

この「Yoarmyt watch ケース」は、ガラスフィルムと違ってピッタリに貼らなくていいから気泡どうこうを気にしないで済むし、表面を保護したい自分の欲求には合っていてかなり便利。


2021-05-29 (土) [長年日記]

[投資]株式会社ゼットンの株主優待が届きました(1年ぶり4回目)

株式を現物で保有している、関西・東海・関東エリアを主として飲食店を経営する株式会社ゼットンから株主優待が届きました。

優待内容

アロハテーブルといったゼットンの展開する飲食店で利用できる食事優待券です。

2021年も「500株以上」「継続保有期間1年以上」の条件に該当し、額面19,000円分の食事優待券が届きました。

と言っても、2019年と2020年の分は、外出自粛中の自分で使うことはできず、結局は知り合いに譲渡しました。その辺のやり方は使い切れない見込みの株主優待券を郵送するに書いてあります。今年の分はこの郵送ノウハウを活用せず自分で使えると良いのですが。

【写真】ゼットンの食事優待券19,000円分

ゼットンの株価

昨年に優待が届いた際は気絶投資中で株価チェックしてませんでした。さすがに2年も目を逸らし続けるのはまずいと思い、証券口座で確認したところ、下落はしているものの許容内(-20%圏内)の株価推移でした。感染症収束後を織り込みつつあるんでしょうか。

ゼットンはNISA口座で保有しており、間もなく保有期間5年を迎える、かつロールオーバーしないポリシーで運用しているため、このままだと損切り決済で期限を迎えることになりそうです。

なんだかんだ言って、食事優待券を使って楽しませてもらったし、外食系の企業で優待の廃止や縮小が相次ぐ中、ちゃんと制度を維持しているゼットンは偉いと感じます。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2021-03-12(金)17:27)「>ArcCosineさん そうなんですよね。『シン・ゴジラ』に携わることも、エヴァを完結させるために必要なプロ..」
  2. ArcCosine (2021-03-12(金)11:35)「庵野監督が鬱ってなければもっと早く完成したんでしょうけれどねぇ。こればっかりはどうしようもないかなぁ。エヴァンゲリオ..」
  3. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-10(日)14:51)「グオー オマエノ アタマ マルカジリ。 って覚えてたら、 オレサマ オマエ マルカジリ だった..」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ 最新 追記