ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2006-06-24 (土)

[雑記] 三ヶ根山へ

【写真】殉国七士廟 2006-06-24 撮影

今日は幡豆町の三ヶ根山へ行って、殉国七士廟を参拝しました。

三ヶ根山には他にも沢山の慰霊碑がありました。

今の自分が日本に在ることに、感謝したいと思います。


2011-06-24 (金)

[ミステリ]森博嗣『四季・春』

四季・春 (講談社ノベルス)(森 博嗣)

『すべてがFになる』の天才科学者、真賀田四季の少女時代。叔父、新藤清二の病院で密室殺人が起こる。唯一の目撃者は透明人間だった!?すべてを一瞬にして理解し、把握し、思考する才能に群がる多くの人々。それを遙かに超えて、四季は駆け抜けていく。其志雄は孤独な天才を守ることができるのか!?四部作第一幕。

氏のS&Mシリーズを通して、主人公たちの宿敵(と云う表現が適切かは分からないのだけど)として登場した天才科学者、真賀田四季の幼少時代のエピソード。

僕は、実はこの真賀田四季というキャラクタが、これまでの作中で余りにも神格化されていて余り好きではなかった。が、この『四季・春』では、天才としての片鱗を見せつつも、どこか未完成な面を多々見ることができて、好感を持った。物語も、殺人事件はあくまでもオマケで、真賀田四季の完成(成長ではなく完成)をメインに据えているように感じられる。

ネタバレになってしまうので詳しくは書かないが、Vシリーズ『赤緑黒白』の、ある場面とリンクする描写が登場するので、やはり先にVシリーズを通読して、期間を空けずに本書を読むのが良いのだろう。


2012-06-24 (日)

[雑記]ロケタッチ勢とナガシマスパーランドへ行った

前日の続き。

朝起きて、おぼろげながらナガシマスパーランドへ行くことになっていた気がして、「何でナガシマ行くことになったんだっけ…? 今年はナガシマへ一度も行ってないからまぁ良いか」とシャワーを浴びて名古屋へ向かった。

みんな朝食がまだだという話だったので、ベルヘラルドでモーニングを食べてから、名鉄バスセンターから長島温泉バスという、遊園地パスポートと往復バス運賃がセットになった企画商品を購入して現地へ。バスの中ではせいかぶさんと最近のブリーチが絶望的につまらない話などをした。

最後にナガシマスパーランドへ来たのは、絶叫クズ仮面と一緒に平日を狙って行った時だったと思って読み返してみたら2011年の夏だった。まだ1年経ってない。

乗ったアトラクションは以下の通り。

  1. スチールドラゴン2000
    • 人類の叡智を結集して造られた神コースター。
    • 雄大なキャメルバック、エレガントな最後の連続段差、全てが素晴らしい。
    • 11:00台に並んだところ30分待ち。休日にしては待たずに乗れたなと思ったのだけど、夕方にもう一度乗ろうかと思って来て見たら60分待ちで断念。
  2. ホワイトサイクロン
    • 全面の白が美しい木造コースター。
    • 年々ガタビシ感がひどくなってる気がするが、ライド時間が長く、やはり楽しい。
    • 本日は2台運行だったため、かなりスムーズに乗れた。
  3. シュート・ザ・シュート
    • せいかぶ & ブリネルの課金コンビが乗っていた。
    • ポンチョも買えない底辺が乗ってはいけない。
  4. フライングカーペット
    • 足ぶらぶらで股間がすーっとする癒し系。
    • ここからランカーさんが参戦。
  5. スペースショット
    • 垂直打ち上げのやつ。
    • 本日も1台運行で待ち時間なし。
  6. シャトルループ
    • 自称6Gでロケット発進されるやつ。
    • せいかぶ休憩。ランカー覚醒。
  7. ルーピングスター
    • コンパクトな敷地内にクラシカルなコースレイアウトでジェットコースターの楽しさを詰め込んだ名機。
    • 他の遊園地ならエース級で60分待ちの実力を持つが、待ち時間なし。
  8. スターフライヤー
    • 最近登場した新型。通称キチガイブランコ。
    • 高さもやばいが速度がやばい。楽しい。
    • 登場間もないからか、結構並んでて30分待ち。
    • このアトラクションだけ、つり橋効果を狙ったカップル多過ぎでしょ…。ナガシマは遊びじゃねぇんだよ!
  9. ジャイアントフリスビー
    • 相変わらず頭の悪い乗り物だった。
    • せいかぶ死亡。
  10. ダブルジャンボバイキング
    • 癒し系。

自分が30歳になってしまって、「あと何年くらい、遊園地に行って頭悪く全力ではしゃげるかなあ」と時々考えるのだけど、今日は楽しかった。


2015-06-24 (水)

[メタル]Blind Guardian“BEYOND THE RED MIRROR” Japan Tour 2015の名古屋公演に行ってきた

実に13年振りとなるジャーマンメタルバンドBlind Guardianの単独来日ツアー名古屋公演に行ってきた。13年前に見に行った時なんて、俺まだ二十歳だよ……。

会場は今池駅を出てすぐの名古屋ボトムライン。Blind Guardianと言えば、本拠地のヨーロッパでは大人気で、数万人規模のフェスでメインアクトを務めたり、自分達のバンド名を冠したフェスを主催できてしまうほどの知名度を誇る。のだけど、今回の名古屋公演では、客入り350人前後という印象で、やや空きが目立つのだった。チケットが前売りで7,500円と高額だったのも影響したのかなぁ。

仕事を切り上げてから向かったところ、開場の18:00には間に合わなかったが、開演19:00には到着できた。スタンディングフロア中央のテーブルを取れたので、ビール飲みながら知り合いの人と話しつつ見た。

  • 新作アルバムは正直イマイチといった感想だったが、この新作からの選曲は3~4曲で、後はファンサービスとも言うべき王道の代表曲中心としたセットリストだった。
    • 本編ではLost In The Twilight Hall, Time Stands Still, The Script For My Requiem。アンコールではValhallaにMirror Mirrorと、キラーチューンのオンパレードで大満足。
    • アンコール5曲もやってくれたのも嬉しいサプライズ。2時間ほどの演奏時間だった。
  • 正規メンバーの4人に加えて、キーボードとベースのサポートメンバー2人が帯同し6人体制の豪華なステージ。
    • ベース兼任をやめてボーカル専任となっているハンズィは、数年前に海外フェスでの映像では痩せていて健康面が心配だったが、今回の来日ではややふっくらと戻って元気そうで安心した。古い曲でも昔と変わらぬ安定した独特の歌声を披露。とても楽しそうだった。
    • リードギターのアンドレがもの凄く老け込んで見えてびっくりした。いや、俺も30代のおっさんになった訳だし、彼らはさらに歳を重ねているのだから、当然ではあるんだけど。ハンズィの見た目が若いまま変わらないから余計にそう見えるのか。
    • 脱退したトーメンに代わって加入してずっと叩いているフレデリックを初めて見たけど、パワフルかつ楽しそうに叩くスキンヘッドで良い人っぽかった。サブプロジェクトでやってるSinbreedでも是非とも来日ツアーやって叩いてくれ~。

相変わらずブラガのライブは超絶熱烈ファンが大合唱していて、感動的なシンガロングが見えるのだった。

ハンズィはMCで「近いうちにまた会えるぜ!」みたいに言ってたけど、絶対にリップサービスにしか思えんのだよなぁ。次にライブが見られるのは何年後だろうか。

【写真】ライブ終了後


2018-06-24 (日)

[Web]Instagramアカウントを英語で運用していること

Instagramアカウント、何年も前に作ったまま、誰もフォローせず、何も投稿せずでずっと放置していた。

2018年2月のサバティカル期間中に、英語圏の人に対して「自分はこういう者です」と伝えられる手段があると良いなと考え、「ひたすら台湾まぜそばと日本のクラフトビールの素晴らしさを発信する」と割り切って使い始めた。

かのような経緯で、3回に1回ほどの高頻度でインスタ映えする台湾まぜそばの写真が並ぶ狂気のアカウントが出来上がったのである。

仕事復帰してからは、行きつけのビアバーであるタップルームのアカウントから、新入荷ビールの情報も得られるので、割と便利に使っている。

今月になってネットストーカーから補足されて、とうとう英語でクソリプが付き始めたので、自分のInstagramアカウントの位置づけについて表明しておくと以上です。アカウント末尾に「49」と付けてる奴が増えていて切れてしまう。

[雑記]自宅で使うキーボードをProgresTouch RETRO TINYにした

長らく、自宅でPCに繋いで使うキーボードには、Majestouch Tenkeyless日本語配列モデルの茶軸・かな印字無しを愛用していた。

近年では、さらに一回りコンパクトなキーボードや、分離式のキーボード、さらには自作キーボードなど、プログラマ向けのキーボードが盛り上がっている印象があり、名古屋市大須のPCパーツショップで色々と実物を試した結果、ProgresTouch RETRO TINYを購入した。

【写真】これまでよりも一回りコンパクトなProgresTouch RETRO TINY

ARCHISS ProgresTouch RETRO TINY日本語JIS配列Cherry MX 青軸

店頭で触ってみて良いなと感じたのは、以下の点。

  • 個人的には全く使わないF1キー~F12キーの分だけ省スペースになってるところ。
  • コンパクトキーボードにありがちな変態配列要素が少ないところ。
    • 方向キーがEnterキー下部に無理やり押し込まず、上下左右ちゃんと存在している! えらい!
    • Deleteキーが独立してる点も地味にポイント高い。欲を言えばPage Up/Page Downキーも欲しかった。
    • Home/End/Page Up/Page DownはFnキーとの組み合わせで入力になるので、やや癖はある。
  • スペースキーの左右に無変換キー/変換キーがちゃんとあるところ。macOSとWindows OSとで同じIMEでの漢字変換環境を整える上で重要。
  • 小さい割に重くて剛性感は抜群にある。重さゆえ、持ち運びには適さない。

Cherry MXキースイッチを茶軸から青軸に乗り換えたのは、単にカチャカチャ打つのが楽しいからです。仕事では味気ないAppleキーボード使ってるので、せめて自宅では思い切りカチャカチャ打ちたい。

キーキャップの表面もつや消し処理されてしっかりした打鍵感が確保されており、かなり打ってて楽しいキーボードです。良い買い物をした。

アーキス ProgresTouch RETRO TINY (タイニー) コンパクトメカニカルキーボード 日本語JIS配 AS-KBPD70/CBKN

パーツショップで良く見かけるキースイッチテスター

大きめのPCパーツショップのキーボード売り場に行くと見かけるCherry MXのキースイッチを試し打ちできる例のアレ、似たやつがAmazonで売ってたので買ってしまった。

届いた時点で最初からキーキャップが被さっている状態でした。つくりは若干たわむというか、あくまでテスターなので、しっかり固定されたモノではないですが、単にカチャカチャと打ってるだけでストレス解消になる。

工業製品用でPCパーツ店頭では滅多に見かけない緑軸(めっちゃクリック感あって良い)や、白軸やクリア軸などなど楽しめます。

【写真】キースイッチのテスター

LeaningTech キースイッチ メカニカルキーボード キーカップ キーカバー Cherry MX (9軸)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

HHKBユーザー [静音赤軸 (ピンク軸) 一択っしょ〜]

雷悶 [オフィスで使うなら静音赤軸になるけど自室なら青軸もアリっしょ~]


最近のツッコミ

  1. ムノーン (2018-09-20(木)07:26)「デボラ様派なんだけど、少ないのか。」
  2. 雷悶 (2018-09-04(火)18:36)「やるしかないっしょ~」
  3. うどん職人 (2018-09-04(火)18:00)「年末耳うどんミーティングか〜?」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日(06-23) 最新 次の日(06-25)» 追記