ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|

2012-09-29 (土) [長年日記]

[雑記]Mac mini(Mid 2010)のメモリを8GBに増設しようとしたら1枚認識されなかった話

私の所有している2010年モデルのMac miniですが、プリインストールされているOSがMac OS X v10.6 Snow Leopardで、2012年にv10.8であるMountain Lionがアップルからリリースされた結果、2世代前のSnow Leopardにはセキュリティアップデートや開発者ツールXcodeは提供されなくなってしまいました。Windows XPが2014年までサポートされることを考えると凄い話ですね。

しょうがないので、お布施を払って実質有料Service Packと評判のMountain Lionを購入することにしました。しかしMac miniの純正メモリは2GB(1GB x 2)と心許ないため、メモリを8GBに増設してからOSをアップデートすることにします。

購入したのはAmazonで検索して1番上に来たやつです。レビューにiMacやMacBook Proでの動作報告が大量に書かれてるし良いだろうと思考停止でポチって2日で届きました。Mac miniは裏蓋を開ければメモリスロットにアクセス出来るため、ドライバーも必要ありません。Mac mini:メモリの取り外し方法と取り付け方法というアップルのドキュメントを見ながら5分で完了です。やりましたね。

と思いきや、ブート時にRAMエラーを示すビープ音が鳴り、起動しない…。orz

CFD販売 Elixir ノートPC用 DDR3 メモリー 8GB (4GB 2枚)DDR3-1333 (PC3-10600) CL9 W3N1333Q-4G(-)

ステータスの把握と原因の特定

購入したCFD販売のメモリ2枚、これらのメモリエラーでは無いようです。何故なら、それぞれ1枚挿しにするとMac OSが何事も無く起動し、OS側から4GBのメモリとして認識されています。2枚挿しにした時だけ、2つのメモリスロットのうち、上側だけがRAMエラーとして扱われてしまい、OSブートしてくれない…。

試しにMac miniに元々挿さっていたサムスン製の純正メモリを上側スロットへ挿してみると、あっさり起動します。何でやねん!

条件起動起動時に認識されるメモリ容量
CFD販売製メモリA + B×-
CFD販売製メモリAのみ4GB
CFD販売製メモリBのみ4GB
CFD販売製メモリA + 純正メモリ5GB

ここで落ち着いてアップルのMac mini:メモリ仕様とアップグレードというドキュメントを読んでみたところ、

Mac mini (Mid 2010) コンピュータには、2 つのメモリスロットが装備されています。これらのスロットには、次の仕様の標準の PC3-8500 DDR3 204 ピン SO-DIMM (Small Outline DIMM) が搭載できます。

おお…。俺が買ったの製品はモジュール規格PC3-10600じゃないか…。

どう考えても2枚セットで買い直すべきなんだけど、1枚は認識されているのにお蔵入りするのは勿体ないと考え、規格の違うメモリを1枚だけ追加購入してみる暴挙に出ました。駄目だったら、さらに1枚同じものを買い足せばよかろう。

これまで何度か購入していてトラブルに遭遇していないTranscendを適当にポチッ。過去の成功体験にしがみ付くとか醜過ぎますね。

Transcend ノートPC用メモリ PC3-8500 DDR3 1066 4GB 1.5V 204pin SO-DIMM (無期限保証) JM1066KSN-4G(-)

無事に起動するようになった

さて、本日Transcend製メモリが届いたので、純正メモリをどけてカチッと挿してみたところ、無事に起動しました。別段おかしな動作もしていないので、しばらくこのまま使ってみます。

最終的にはこんな構成に。歪すぎる…。

条件起動起動時に認識されるメモリ容量
CFD販売製メモリ + Transcend製メモリ8GB

しかも余ったCFD販売製メモリは、どこにも使い道が無いため、完全にお蔵入り。せめてMacBook Air(これも純正2GB)のメモリが簡単に交換出来れば良かったのに、それも出来ません。まぁ単価にしてみたら1,700円かそこらなんだけど、悲しい。

ということで、Mac mini(Mid 2010)のメモリ増設を考えている人は、きちんとPC3-8500規格の製品をショッピングカートに入れているか、ポチる前にはくれぐれもご確認下さい。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
ユーキさん (2012-09-30 (日) 09:07)

ええ!?メモリ買うのに対応規格を確認しない人が居るのかい!?

ブリネル (2012-09-30 (日) 11:13)

ええ!?相性保証付きじゃない店でメモリを買う人が居るのかい!?<br><br>メモリって上位互換?(言葉の定義が難しい)性があるから今回のケースではDDR3でさえあれば対応規格はあんまり関係ない気が。<br>今の時代メモリってカスみたいな値段だから合わなかったら買い替えってのが労力考えると理にかなってるのかもしれないけど。

雷悶 (2012-09-30 (日) 12:55)

>ユーキさん<br>たぶん「PC3-10600」を「DDR3-1066」に空目した前者でポチっていたのですね私。<br><br>>ブリネル<br>俺はパーツショップでメモリを買う時も定価数%の相性保証なんて付けないぜ!

Bot (2012-12-01 (土) 18:31)

ここまで自分と同じ状況の人がいるのか、<br>というくらい同じ状況でとても参考になりました!<br>今から追加で一枚メモリを買ってきます(泣

雷悶 (2012-12-01 (土) 19:41)

>Botさん<br>どうもどうも。色んな人からdisられた失敗体験でしたが、結果としてお役に立てて幸いです。


最近のツッコミ

  1. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-10(日)14:51)「グオー オマエノ アタマ マルカジリ。 って覚えてたら、 オレサマ オマエ マルカジリ だった..」
  2. 雷悶 (2021-01-08(金)23:06)「その人たちのことが嫌いでも、アベノミクスのことは嫌いにならないでください。」
  3. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-07(木)22:25)「オレ アオヒゲ ト ノダセイコ キライ」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2012-09-28 (金)) 最新 次の日記(2012-10-06 (土))» 編集