ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2012-10-06 (土) [長年日記]

[雑記]『Mapion・日本一の地図システムの作り方』読んだ

iOS 6の残念マップアプリが話題になっている時期での刊行だったので、連休中の読書にと思って買ってみた。

  • B5判256ページ、思ったよりも薄くてサクサク読める。オライリーの技術書のようなものを想像して身構えて読む必要は無い。
  • 電子地図サービスの歴史に始まり、現在スタンダードになったスクロール形式の地図サービス概要から、マピオンの地図表現や運用の苦労がプロジェクトX的にまとまってる読み物である。
  • 地図画像作成や地図配信で解説されているシステム周りは、ラスタライズと静的配信が主要な部分なので、iOS 6からの標準マップアプリやAndroid版Google Mapsアプリのような、ベクターベースのシステムとは異なるもの。多分iOS 5までの標準マップアプリや、ウェブブラウザから見ているGoogle Mapsをイメージしておくのが近いと思われる。いかに表現がリッチで、かつ画像を軽くするかといった話が読める。
  • 表紙でも大々的にフィーチャーされているオープンソースソフトウェアの活用でMapServerやSolrに手を入れた話も面白いのだけど、評価の結果敢えて商用ソフトウェアを選択した領域(仮想化であればXenでなくSolaris、プロキシサーバであればsquidやVarnishでなくOracle商用製品、監視であればNagiosでなくこれまた商用製品…など)の話も載っていて運用やってる人には興味深そうな部分。
  • 震災対応の話でいきなり本文が終わってしまい「あれっ?」となった。いわゆる「おわりに」がどこにも無い。

Mapion・日本一の地図システムの作り方 (Software Design plus)(株式会社マピオン/山岸 靖典/谷内 栄樹/本城 博昭/長谷川 行雄/中村 和也/松浦 慎平/佐藤 亜矢子)


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2012-09-29 (土)) 最新 次の日記(2012-10-25 (木))» 編集