ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|

2011-09-02 (金) [長年日記]

[雑記]宇奈月温泉と黒部峡谷へ行って来た(1/3)

金曜日に年休で会社を休んで3日間、富山県の宇奈月温泉と黒部峡谷へ行って来た。

黒部ダムには過去に家族旅行で行ったことがあったため、今回は行った事の無かった黒部峡谷鉄道へ乗れるパッケージツアーに申し込んだ。

ツアー概要

申し込んだのはトラピックス(阪急交通社)という旅行会社です。

  • 1名29,980円(2名1室利用の場合)
  • 交通手段は列車(JR特急指定席)
  • 添乗員は同行しない
    • 名古屋駅でJRの乗車券や黒部峡谷鉄道のチケットを受け取って、後は各自で自由に行動して下さいというフリープランに近いもの
    • 宿泊は2泊(4食付き)

まだ紅葉シーズン前だったためか、金土日でもやたらと安い。これが10月11月になると、お値段が跳ね上がってしまうのだ。

ETC1,000円の時や、高速バスを巧く使って交通費を節約すれば、総額はもうちょっと安く上がるかも知れないのだけど、やっぱり申し込み一つで何もかも手配してもらえるのは楽ですね。後述するけど、宿泊先がすごく良かったので、こういう個人のプランでは手が出し辛いところへ泊まれたのもありがたかった。

ワイドビューひだで富山へ

チケットをもらってワイドビューひだに乗車する。

似たような特急列車で「ワイドビューしらさぎ」というやつも設定されていて、違いが良く分からない…(値段も所要時間も同じくらいに見えた)。米原を経由して福井方面を走るのと、飛騨高山方面を走る違いなのかな。

【写真】ワイドビューひだ

車内で駅弁を購入

下呂駅を過ぎると、下呂の名物「笹寿司」の車内販売が始まったので、1つ購入した。

最近は列車で遠出って専ら新幹線で、すぐ降車駅に着いてしまうことが多いので、駅弁を買って車内で食べるのって久し振り。

【写真】笹寿司

送迎バスで宇奈月へ

ワイドビューひだで富山駅まで4時間弱、今度は宿泊先のホテルが送迎バスを用意して待ってくれているので、そちらに乗車。

マイクロバスというのかな? 小さいやつなのだけど、帰りはもっと豪華なやつでした。

【写真】ホテルの送迎バス

ユッケのアレ

生肉の恐怖を全国に知らしめたあの焼肉チェーンがバスの窓から見えたので思わず写真に撮ってしまった。

レバ刺し食いてぇ…。

【写真】焼肉酒家えびす

宇奈月グランドホテル着

富山からバスで1時間くらいで、宿泊先の宇奈月グランドホテル着。

部屋がものっそい立派な和室だったのでビビりました。これはシーズンオフで団体割引が付かないと、普段は僕が泊まれないタイプのホテルだな…。

年季が入ってるけどしっかり清掃の行き届いてる感じで接客サービスや温泉も凄く良くて、自販機でビールが高かったことを除けば大満足なのだった。

【写真】宇奈月グランドホテル

宇奈月温泉駅

初日はホテルにチェックインしてから、夕食の時間までやることも無いので、ぶらぶらと散策していた。

富山地方鉄道の宇奈月温泉駅では温泉の噴水があった。駅舎がちょっとレトロで良い感じ。

【写真】宇奈月温泉駅

宇奈月駅

2日目に乗ることになっている、黒部峡谷鉄道の出発駅・宇奈月駅も見に行った。

こっちの駅舎の方が、地鉄の宇奈月温泉駅よりも立派で、駅前も活気がある印象である。

【写真】宇奈月駅

駅の裏側を散策

駅の裏手には、以前トロッコ電車が走っていたあたりのコースが歩けるようになっているとかで、ちょっと歩いてみた。

吊り橋を見ると必ず渡りたくなる。

【写真】吊り橋を渡る

宇奈月ダムへ続くトンネル

宇奈月ダムの近くまで徒歩で行けるらしく、散策コースへ行ってみると、な、なんと! 見るからにあやしいトンネルが! トンネルマニア歓喜!

【写真】トンネル入口

トンネル内部へ

「やべェ!!!!!ここが地下闘技場かよ!!!!!」

トンネル内部はひんやりしていてテンション上がってしまう。

側面には冬場に通行するための「冬季歩道」なるものまで整備されていて、ただ事でない冬の厳しさがうかがえる。

【写真】トンネル内部

宇奈月ダム

トンネルを出て少し坂を下ると、宇奈月ダムに到着。けっこう古めかしい感じ。

【写真】宇奈月ダム遠景

インフォメーションセンター的な何か

ダムの見学施設? のようなものがあった。内部が見学できるらしい。

水の妖精とやらがダムの概要を解説してくれるコーナーもあったのだけど、もう夕食の時間だったので、ここでホテルに引き返した。

夕食はカニと豚しゃぶがメインの会席料理でした。プレミアムモルツを飲んだ。

【写真】


最近のツッコミ

  1. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-10(日)14:51)「グオー オマエノ アタマ マルカジリ。 って覚えてたら、 オレサマ オマエ マルカジリ だった..」
  2. 雷悶 (2021-01-08(金)23:06)「その人たちのことが嫌いでも、アベノミクスのことは嫌いにならないでください。」
  3. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-07(木)22:25)「オレ アオヒゲ ト ノダセイコ キライ」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2011-08-21 (日)) 最新 次の日記(2011-09-03 (土))» 編集