ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2006-01-16 (月)

[雑記] クレジットカードは所有するなら3枚まで

僕はドケチな上に細かい性格なので、カード払いした時の控えは明細が送られて来て自分の目で照会するまで、必ず捨てずに手元に置いておきます。自分の身に憶えの無い請求には、何が何でも払ってやるかという勢いです。

で、今日もメインカードの12月分の明細が送られて来たのでシコシコと1つ1つ確認していると、ボーナスポイントなるモノが付いておりまして。説明を読むと、過去1年間で利用額が50万円超えていると勝手にもらえるそうです。そう言えば随分前に山ほどあったクレジットカードをほとんど解約して、現在はVISAとMasterで1枚ずつしか持ち歩いていないので、そのメインカードとサブカードに自然と利用が集中しているのでした。

昔はこういうキャンペーンも逐一チェックしていて、キャンペーン中のカードのボーナス対象になる額を超えるまでモノを買いまくるという、手段と目的が逆転しているようなことをしていました。で、結局あっちもこっちも対象になろうとしている内に、キャンペーン期間が終了してしまうという感じでした。

こんなものは日々の支払を簡便に済ます為の手段だ、と割り切った現在の方が、あっさりとボーナス対象になってしまうのが何とも皮肉です。こういうことに気付くだけでも、多少は成長したと言う事なんでしょう。

クレジットカードは、持つとしても3枚くらいが限度だなぁと思います。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ユーキさん [カードの限度額が100万ですが 2枚目以降はなぜ必要なのかな? 出所は同じ口座でしょう? 私はケチですが、何も気..]

雷悶 [メインは主に昼食(Edy払い)、サブはスギ薬局です。単純に。 ユーキさんは最近再びジョジョ祭りですが、また単行本でも..]


2007-01-16 (火)

[時事ネタ][携帯]ドコモの端末は凄く魅力的だが・・・

auとドコモが、揃って春向けの端末を発表した。

ドコモの端末が、いずれも魅力的だ。特に、ハイエンドである903iシリーズを除き、ほとんどの端末の本体幅が50mm未満というのが、大変素晴らしい。恐らく前にも一度や二度書き記しているような気がするが、携帯電話端末というものは、どんなに薄く作っても、横幅が50mmを超えた辺りから、片手で持った時に(グリップ感、とでも言うのか)「持ちにくい」と感じてしまう。*1

auは幅50mm以上の端末ばかり発表されて、少し残念だ。ドコモの703iシリーズは、事情通のタレコミ通り、GPS機能を見事にスルーしている点は酷いが、厚さだけでなく横幅もスリムに仕立てられており、真にコンパクトな端末群であると思う。ソフトバンクもボーダフォン時代からは考えられないほど端末のラインアップが豊富になったが、魅力的な選択肢は相変わらずドコモの方が多いのだなぁ。D703iなんて、好みド真ん中ストライクで、「あなたが神か?」という感じだ。

最近のauは、スペック面や音楽機能でどんどん豪華になって行くばかりで、かつて「デザインのau」と言われた時ほどの魅力を感じなくなってしまった。ドコモは端末が凄く魅力的なのだけど、やはり自分のような貧乏人には敷居が高く(特に月額の料金で検討した時、中程度にパケットを使う自分に向かないと感じた)、MNPの候補からは外れてしまうのだった。

*1 自分の、手の小ささ(指の短さ)も多分に影響しているとは思う。


2018-01-16 (火)

[サバティカル]ありがとうホワイトサイクロン

睡眠と天候

  • 前日就寝:23:50
  • 当日起床:07:50
  • 当日天候:絶叫日和

木製コースター、1月営業終了 ナガシマ、19年春に新型へ:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)というニュースを目にして以来、「青春を一緒に駆け抜けたホワイトサイクロンがリニューアルで無くなってしまうなんて……絶対に運行終了するまでに乗るぞ!」と決めていた。そして2018年1月現在、俺は長期休暇期間中……あとは分かるな?

この日は絶叫に適した好天であり、風も少なかったため、自家用車を飛ばしてナガシマスパーランドまで行ってきた。伊勢湾岸自動車道を走ってたら巨大なジャンクションが建設中で、走行中なので写真も撮れなかったが、心惹かれた。見かけたのは名二環の西側区間、2020年度開通へ 名古屋港へのアクセス向上という記事に書かれている、飛島JCTだったようだ。

3~4年振りのナガシマに着いて気付いた点としては、

  • 1日パスポートが値上げ(?)されたのか、大人1名5,000円だった。名駅から出てる高速バス乗車券とのセットパスポート券も値上げされてるのだろうか。
  • 富士急を意識しているのか、ホワイトサイクロンとスチールドラゴン2000とアクロバットと嵐を「四大コースター」と銘打ち、園内のあちこちでアピールしてた。
    • スタッフの接客も、アトラクションの入り口で必ず金属探知機をかざすようになったり、富士急みたく出発時に明るく話しかけたり、進化していた。
  • 「シングルライダー制度」は無くなり、「乗車優先券制度」が始まっていた。
    • 1枚500円で、四大コースターに並ばず乗車できるというものらしい。
  • この日は冬のド平日ということもあってスカスカであり、全て待ち時間ゼロでの乗車であった。なにもない自分に小さなイチ(乗車)を足していくのである。

【写真】ホワイトサイクロン入り口

ホワイトサイクロン感想

バブルの余韻が残る1994年に登場した木製コースター、金じゃぶじゃぶかけないとこんなモノは完成しないだろ……と思わせる美しいレイアウトである。

スチールドラゴン2000が事故で休止してる期間もナガシマの「顔」であり続けた、偉大なアトラクション。年々激しさを増していると思えるガタガタ音はこの日も健在であった。

4回乗車して大満足。

【写真】ホワイトサイクロン写真

スチールドラゴン2000感想

ナガシマの代名詞である超巨大コースター。かつて多くの項目でワールドレコード保持者だったギネス記録は色々と抜かれてしまったようだが、現在も「走行距離」に関しては世界最長であるらしく、場内アナウンスでもしきりにアピールされていた。

まぁスペック云々なんかの話は、この雄大さを前にしては、何を言っても無意味というか、「乗れば分かる!」なんですよ。

5回乗車して大満足。待ち時間ゼロ~。ああ~。最高~。

【写真】スチールドラゴン2000

4Dスピンコースター嵐(ARASHI)感想

2017年の登場時から「新次元のコースター」と散々宣伝されていたため、物凄く期待して乗ったんだけど、これは予想外にガッカリマシンだった……。

たしかに座席ごとに動きが変わって「予測不能」ではあるし、新しい体験なんだけど、「よく分からないうちに終わってしまう」という感想が強い。

夏休み期間だと1時間以上の行列になるらしいけど、これ並ぶくらいならスチドラに並んで1回でも多く乗車した方が良いでしょ。トップスピンを潰してまで建設するほどのマシンではない気がするぞ。トップスピン楽しいのに。

2回乗車して、多分もう乗らない気がする。

【写真】嵐

フライングコースターアクロバット感想

こちらも登場後の初乗車だったものの、嵐が兎にも角にもガッカリライドだったため、ほとんど期待せずに乗ったら、こっちは超絶楽しいです。大当たり。

足を宙ぶらりんで吊り下げられる乗り方は、志摩スペイン村の名機「ピレネー」を思い出すところですが、アクロバットは地面にうつ伏せ状態のまま発車して行くのがポイント。形容するならそれは、土下座ライド。

コースレイアウトもコンパクトながら、ギミックが大量に盛り込まれてて超楽しい! 通常のコースターとは違ったあり得ない体勢でループやキリモミに突入するので、これまでに無かった全く新しいコースター体験と言えよう。水飛沫を上げながらもギリギリで浴びないところを走る演出もニクイ。欲を言えば、ループがもう1つあれば最高のコースレイアウトだった。

4回乗車。大満足。これからナガシマに行く人は、スチドラとアクロバットの2本柱がオススメ。

【写真】アクロバット写真

スターフライヤー感想

怖いから乗りたくないキチガイブランコにまたしても乗ってしまった。後悔した。

まず空中ブランコと呼ぶには高度がおかしいし、ただ淡々と高速回転を続けるだけだし、ホンマ頭おかしい乗り物だと思う。何が楽しいんだよ。冬だから寒いし。

1回乗車。後悔。

【写真】スターフライヤー

ジャイアントフリスビー感想

閉園時間が迫り、最後に何か乗るか~と見回して視界に飛び込んできた(どうやっても視界に入る)キチガイフリスビー。

しかしこの日の僕は、帰り道で運転を控えており、四大コースターの繰り返し乗車で疲れても居たので、ヘタレて乗るのをやめたのだった。連れが満喫してる間は外から眺めてた。乗ったら絶対楽しいけど絶対疲れるんだよな~。

ゼロ乗車。ちょっと後悔。無理してでも乗るべきだったか。

【写真】ジャイアントフリスビー

アウトレットモール側で食事すると駐車料金がタダになる

あんまりナガシマではアウトレット側のエリアに足を運ばないから知らなかったけど、いつの間にか、アウトレット側で食事3,000円以上使うと、1,000円の駐車料金がキャッシュバックされるシステムが導入されていたらしい。

車で行った際は、遊園地エリアで食事せずにアウトレットエリアで食事した方がお得ですね。僕はフードコートにあったスパイスカレー梵平のカレー食べた。バカ舌なので味についてとくに感想はありません。

【写真】梵平のカレー

まとめ

  • 冬のド平日ナガシマ最高!
  • 24年間走り続けてくれてありがとうホワイトサイクロン
  • 嵐(笑)
  • スチドラとアクロバットまた乗りたい

最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日(01-15) 最新 次の日(01-17)» 追記