ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|

2023-03-29 (水) [長年日記]

[雑記]映画『シン・仮面ライダー』観てきた

有給休暇を取得して上映中の作品『シン・仮面ライダー』を鑑賞してきた。『シン・ウルトラマン』はメフィラス星人がいい味を出していた以外は率直に言ってイマイチだったため、『シン・仮面ライダー』もあまり期待していなかった。

予備知識として、いわゆる「昭和ライダー」も「平成ライダー」も全く見たことが無い。知っているライダーは、亜種である「仮面ノリダー」と平成ライダー作品に登場するらしい(?)「仮面ライダーギャレン」のみである。あとは古いファミコンのゲームに登場した「仮面ライダーV3」「仮面ライダーアマゾン」も、名前と見た目だけ知っている程度。

ネタバレなし感想

  • 思ったよりもB級怪奇ホラー映画のような雰囲気だった。
    • 血しぶきが異常に多い。爆発シーンもやたら多かった。ああいうのは現代だと火薬は使わずVFXで仕上げているのかな?
    • 暗い絵作りの中に浮かび上がる仮面ライダーのシルエットと複眼が大変かっこいい。コートも羽織ってるとバッタよりも吸血鬼みたい。
  • ショッカー側のキャストが全員キャラクターが立っていて面白かった。
    • 全員が『シン・ウルトラマン』のメフィラス星人ばりに濃いキャラ付けされており怪演としか言いようがない。ネタバレになるから具体的には言わないが、あっさり退場する敵役が何体か居てかなり笑わせてもらった。
    • 個人的にはクモオーグ戦とハチオーグ戦が好き。
  • 主人公の本郷猛は陰キャ設定らしいが、ノリダーで見慣れてる木梨憲武もこんな感じだったな~と違和感はそれほど無かった。
  • ルリ子の人が凛々しいクールビューティーで、下手したら主人公を食ってしまうくらいスポットが当たっていた。
    • 突然キャラ変して綾波レイから惣流・アスカ・ラングレーになるな!
  • ライダーだから当たり前なんだけどバイクで疾走するシーンがどれもかっこいい。
    • ドローンで空撮したのか、上空からロングで抜いた映像が多かったのが印象に残った。バイクのスピード感と途方もない距離を走ってる様子が表現できている。
    • サイクロン号でウィリー走行からさらに上昇していって超高高度ライダーキックみたいな流れが男の子のハートに直撃過ぎる。
  • 最後の方は何だかいつものエヴァみたいな精神世界禅問答やっとるな~と思いつつ「えっ! こういう形で継承して完結するの?」という終わり方だった。
  • 序盤は山やダム、終盤は海と夕日のショットが多用され、どちらも綺麗な景色だった。エンドロールで横須賀市の名前が挙がっていて、横須賀がロケ地だったんだろうか?

『シン・ゴジラ』が好きだったので、もっとごちゃごちゃした組織劇みたいなやつを見せて欲しかった気持ちはあるが、同じような構成で敵役ダイジェストが続いた『シン・ウルトラマン』よりも、『シン・仮面ライダー』の方がとにかく敵味方ともにキャラが立っていて面白かった。絶望から生まれたダークヒーローだからか本作の本郷猛は苦悩しっ放しであるが、先に述べたとおり昭和ライダー作品を見てないから、どれくらいオリジナルとの差分があるのか自分には分からないところ。

個人的な評価は、

  • 『シン・ゴジラ』>『シン・仮面ライダー』>>>>>『シン・ウルトラマン』

です。やはり『シン・ゴジラ』は作劇として抜群に面白かったと思う。『シン・仮面ライダー』はライダーがバイクで疾走するシーンや、暗闇でピカーッと浮かび上がるシルエットのかっこよさが9割という感じ。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2023-06-24(土)22:25)「新大阪駅で降りると必ず視界に入るサムティ行くしかないのか~?」
  2. ブリネル (2023-06-24(土)20:58)「次はサムティアンド箕面ビールツアーしかないっしょ〜 DIE WITH ZERO〜」
  3. 雷悶 (2023-03-08(水)19:02)「10年後にはリゾマンを購入している筈っしょ~(言うだけ)」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2023-03-22 (水)) 最新 次の日記(2023-03-31 (金))» 編集