ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|

2019-12-19 (木) [長年日記]

[雑記]静岡西部旅行記(0/2)

翌日に参加したい株主総会があるため、仕事を早めに切り上げて静岡入りした。

参加するといっても、株主総会自体は午前中でほぼ終わってしまうと予想され、ついでだからいつも東海道新幹線のぞみで通過してしまう静岡で色々行ってみようと思い立った。

ふじのくに家康公きっぷ(西部エリア)を購入

名古屋駅から東海道新幹線ひかりで浜松駅まで移動し、EXご利用票を窓口に持って行き、「ふじのくに家康公きっぷ」を翌20日からの利用で発行してもらう。

EX予約を利用したスマート社会人だけが1,520円で購入できるお得きっぷなのだ。ありがとうEX予約。

【写真】ふじのくに家康公きっぷ(西部エリア)

ビアパブOctagon Brewingへ

これから2泊する宿にチェックインを済ませ、荷物を置いてから、事前に下調べして見当を付けておいたブリューパブに向かった。静岡県は何気にマイクロブルワリーが点在しており、俺のようなビールクズには訪ねてみたい店が何軒もあるのだ。

Octagon Brewingはカウンター席のすぐ横で小さな醸造部屋が稼働しており、撮影なども気さくに応じてくれる。

店長さんが大変なガノタで、おすすめのビールを作品Zガンダムに登場する機体に例えて解説してくれたが、ビールもガンダムも好きな俺でも相手が何言ってるのか分からないレベルで何も分からなかった。「このビールはアッシマーです」って、別に変形しないでしょ。

カウンターで隣りになった常連さんが妙に全国のビアパブにやたらと詳しくて(名古屋のワイマーケットや、東京で先日行ったデビルクラフトやミッケラーなども訪問済みのよう)今後2日間で掛川に行こうと思っている旨を伝えたら、かわいい店員さんの居るビアパブを教えてくれた。近々行きたいと考えている東岡崎(ビールクズ仮面の故郷)にあるIzakaya・Ja・Naiもいい店だと教えてもらった。ここのシカゴピザやデビルクラフトのように日本人好みにアレンジされたピザではなく本格的らしい。

Octagon Brewingはオリジナルビールも美味しかったが、タップに繋がっているゲストビールのうち、カナダのSuperflux Beer Co Color & Shapeが抜群に美味しかった。2018年頃からNE-IPA/Hazy IPAにハマっていて、缶で飲んでとても気に入っていたビールだったから、タップで飲めて感動した。フード類も熟成肉BBQが美味しかったな。そういえば、店内のテレビではアメリカのヒゲモジャ親父がひたすらBBQを造り続ける動画を流していて、BBQにもこだわりがある店なのかも知れない。

ブリュードッグの卓上カレンダーまで貰ってしまって、いい店だったのでまた訪ねたいな~。

【写真】Octagon Brewing

浜松餃子の野武士へ

1軒目では肉を軽くつまんだ程度で、あとはビールをひたすら飲んで店長と常連の人たちとウェイウェイ話していただけで、少し食べ足りない気持ちもあったため、宿からすぐの赤ちょうちんに誘われ、野武士という店に入ってみる。

サッポロの瓶ビールと浜松餃子1人前、あとは焼きレバーを1本注文して、1,200円くらいのお得な店だった。夫婦で切り盛りしている感じの小さな店で、こんなところでもPayPayが使えたのはびっくりした。

いやぁ、浜松駅周辺は、ほどよく都会だし、浜松餃子の店はどこも安いし、楽しい街ですね。

【写真】浜松餃子1人前


最近のツッコミ

  1. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-10(日)14:51)「グオー オマエノ アタマ マルカジリ。 って覚えてたら、 オレサマ オマエ マルカジリ だった..」
  2. 雷悶 (2021-01-08(金)23:06)「その人たちのことが嫌いでも、アベノミクスのことは嫌いにならないでください。」
  3. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-07(木)22:25)「オレ アオヒゲ ト ノダセイコ キライ」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2019-12-15 (日)) 最新 次の日記(2019-12-20 (金))» 編集