ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|

2018-02-23 (金) [長年日記]

[サバティカル][健康]胃カメラ結果2、4:3比率

睡眠と天候

  • 前日就寝:23:30
  • 当日起床:07:00
  • 当日天候:晴れ、暖かい

胃カメラ検査の際に採取した細胞を、外部の診断に出していた細胞検査の結果が出たということで、病院に聞きに行ってきた。「ほぼ問題ないがリスクゼロとは言い切れない」という黒とも白ともハッキリせぬ謎の診断が付いたため、1ヶ月ほど荒れた胃を改善する飲み薬を服用して、3月末にもう一度だけ胃カメラ検査をして何も見えなければ診察終了としましょう、ということに。また胃カメラ検査やるのかよ~。

やや風はあるものの、太陽も出ていて気温もそこそこ上がり過ごしやすい日だったため、午後はポケGoに精を出すなどした。

夕方からは、ライブを見に行くため発券済みのチケットやら何やらを準備。

Twitterでは『ガンダムW』再放送で盛り上がっていたのを見て、自分のプライムビデオも残り半分くらいだから、また見ちゃわないとなぁと思った。16:9の画面比率が全盛の時代に4:3比率時代の映像作品を見ると、なんだか違和感があるんだよねぇ。

[メタル]Rage JAPAN TOUR 2018の名古屋公演を見てきた

結成以来キャリア30年を超えるドイツのジャーマンメタルバンドRageの単独来日ライブツアー名古屋公演へ行ってきた。Rageのメンバーが現行ラインナップに変更されてからの来日は、2016年のメタルフェスLOUD PARKのみだったので、名古屋と大阪での公演は5年以上の間隔が空いていると思われる。

名古屋CLUB QUATTROは客入り少なめ

会場は栄の名古屋CLUB QUATTROで、お馴染みパルコの8Fにあるライブハウス。今回ロッカーの場所が9Fに移動されていて、少し迷ってしまった。

チケット代は前売り7,500円 + 当日ドリンク代500円。客入りはちょっと寂しくて、開演前の状況で、贔屓目に見ても6割ほどしか埋まっていない。フロア前方はRageのTシャツを着た熱心な古参ファン( = おっさん、おばさん)が詰めているものの、スペースには余裕があった。僕は禁酒中のため、バーカウンターでジンジャーエールを貰って、後方のテーブルを確保してゆったり鑑賞することにした。

新メンバーとセットリスト

  • 現行ラインナップの特徴として、全員が歌えるというものがあり、曲によっては生かされていた。
    • バンドの司令塔としてメインボーカルとベースを務めるピーヴィーは、MCで寒い大陸と暑い大陸を行き来して風邪気味だと咳をする場面もあった(途中で薬も飲んでた)ものの、歌に関しては絶好調。ベースも曲によってフィンガーとピッキングを使い分けていた。ヒゲに白髪が増えたけど本当にパワフルな50代である。
    • 新ギタリストのマルコスは、黒い長髪とヒゲが特徴で、MCでは21歳と言って「マルコスがまだ生まれてない90年代の曲をやるよ!」と繰り返しネタにしていたけど、実際は39~40歳くらいらしい。見た目が若いからジョークとは気付かなかったよ……。
    • 新ドラマーのラッキーは、Rage加入前から在籍しているバンドではボーカルをしているとかで、この日も曲によってはドラムを叩きながらコーラスにも参加していた。安定したリズムを刻んでいた。
  • セットリストはRageのキャリアを総括した、新旧織り交ぜたベストアルバムのような構成だった。
    • 個人的には、新メンバーお披露目ツアーといった意味合いも強い公演だと捉えているので、もう少し直近2枚の作品から曲を多めに入れても良いのでは……と思うのだけどね。
    • しかしまぁ、新譜の中でも特にキャッチーな"Justify"に始まり、ゼロ年代Rageを代表する人気曲"Great Old Ones"そして90年代Rageの中でも屈指の速さである"Sent By The Devil"というオープニングの流れで、旧来ファンの心は鷲掴みになっていた。
    • アンコールは客席のシンガロングも定番の"Higher Than the Sky"だが、ギタリストのマルコスが、ロニー・ジェイムズ・ディオの物真似が得意ということで、Heaven and HellやDioの曲をメドレーに混ぜるという、遊び心あふれる構成。
    • マルコスの歌唱が上手過ぎて、溜めとコブシの効いた歌い上げは、本当にロニーを彷彿とさせるものであった。
    • 90年代後半4人編成だった時代の曲が多めにチョイスされたセットリストで、当時のギター2本あった曲をギター1本で演奏するのはキツそうだなと眺めていたけど、ほとんど気にならないくらい見事な演奏だった。

演奏時間はアンコール含めて90分ほど。もうちょっと見たかったかな。

内容は満足の行くものでしたが、客入りの少なさが何とも残念。近年はチケット代の高騰も激しいし、学割4,000円くらいにできないものか。HR/HMシーン全体で、若いファンを育てなくて良いのかねぇ。

【写真】Rageの公演終了時の客席


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2020-07-15(水)21:21)「>東浦10キロマラソンの会さん トヨタなんかはスーパーレアを引いた事例と言えそうですね。」
  2. 東浦10キロマラソンの会 (2020-07-14(火)21:53)「一族が支配している企業は、社長の能力がピンからキリまで色々になるので、 ヤバい人が社長になると、悲惨なことになるね..」
  3. 雷悶 (2020-06-17(水)20:58)「>東浦10キロマラソンの会さん ゲリラ豪雨の時期は電車止まるのが心配だからテレワークを多めにするとか、真冬は寒..」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2018-02-22 (木)) 最新 次の日記(2018-02-24 (土))» 編集