ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2012-05-14 (月) [長年日記]

[雑記]京都観光へ行ってきた(3/3)

京都観光の最終日。この日も良く晴れて、やや暑いくらい。

二条城

宿から歩いて数分の場所にある二条城、せっかくなので見て行こうということに。

天主跡と、それを取り囲むお堀の大きさにも圧倒されるのだけど、周りの庭も、やはり手入れが行き届いていて凄いのだった。

あと、月曜だというのに修学旅行らしき中学生の姿を沢山見掛けた。相変わらず外国人観光客にも好評なようだった。本当に京都は観光都市なのだなぁ。

【写真】二条城の庭園

京都国際マンガミュージアム

地下鉄の烏丸御池駅近くにある京都国際マンガミュージアムにも立ち寄ってみた。

ミュージアムというか、マンガの図書館みたいなところだった。

戦後のマンガや、各国で出版されたマンガなどなど、稀少な蔵書が大量にある。好きな人なら1日中でも楽しめるだろう。

基本的に書籍の中身は撮影禁止で、風景としての撮影はOKとのこと。

イタリア語のジョジョは何だか不思議な感じ。

【写真】イタリア版ジョジョ

コミPo!体験コーナー

マンガ作成ソフト「コミPo!」の体験コーナーまであった。理想の萌えキャラが作れるそうですね。

帰りがけに、修学旅行の中学生が興味津々に触っているのを見掛けた。

【写真】体験コーナー

京都ヨドバシ

名古屋では見ない、珍しい家電量販店があったので立ち寄った。

生鮮食品フロアまであって、相当に意識の高い店舗作りだった。

【写真】京都ヨドバシマルチメディア館

まとめ

京都は、名古屋からは新幹線で30分かそこら(料金はEX-ICで片道4,500円前後)、市内の交通手段にも不便せず楽しめて、なかなか良いのではないかと思った。

ただし観光客の数は、どこへ行っても相当なもので、ゴールデンウィークから1週間ずらしたにも関わらず、修学旅行や外国からのツアー団体を見ない日は無かったほど。

ちなみに宿泊させてもらったのは京都堀川インというビジネスホテルで、ビジネスと冠しているけどホテル側も観光利用を意識していて各種パンフレットや観光チケットも購入可能だった。

余り深く考えず、「とにかく空いてるところを押さえよう」という感じで選んだのだけど、ビジネス予約サイトからの予約でシングル朝食付1泊6,200円、二条と三条の間くらいでアクセス性も良く、便利なホテルだった。トイレもウォシュレット完備(重要)。

もろもろの出費は45,000円かかってないんじゃないかという程度で、もしかしたら1泊で帰っても満足出来たかな、という感じ。楽しかった。ちょくちょく訪ねるのも良いかも知れない(※行かないフラグ)。


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2012-05-13 (日)) 最新 次の日記(2012-05-15 (火))» 編集