ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2012-04-09 (月) [長年日記]

[雑記]旭山動物園へ行った北海道旅行(2/3)(3/3)

ホテルをチェックアウトして旭川市へ

ツアーの出発時刻が朝08:00と早めなので、そそくさと朝食を済ませてバスへ乗車。

ちなみに宿泊したのはホテルサンルートニュー札幌というホテルで、朝食はとても良かったです。部屋もしょぼいビジネスホテル並みのものを想像していたのだけど、とても広かった。

松尾ジンギスカンを食す

札幌市から旭川市までは結構な距離があるため、バス移動の途中で休憩兼昼食を挟む。

ここで松尾ジンギスカンというものを初めて食べた。大変美味しい。タレで漬け込んであって、ラム肉独特の臭みが全く無くて、白いご飯に良く合う。肉の量もすげー多い。好みの問題はあろうが、ビール園のジンギスカンが霞んでしまうレベル。

北海道へ行ったら松尾ジンギスカンで食べよう! 東京でも食べられるみたいだけど。ありがたみが無いなぁ。

【写真】松尾ジンギスカン。臭みが無くて美味しい

ご当地ショボーン

松尾ジンギスカンを食べた場所に併設された土産コーナーで、ご当地ショボーンが沢山売ってた。

ビールジョッキのやつが少し欲しかったが、余りにも2ちゃんねらーアピールとなってしまうので、買うのは自重した。

【写真】沢山のご当地ショボーン達

クマー

旭山動物園で自由行動となったので、代表的な獣たちの展示を見て回る。冬期開園の最終日だった割には人が少なく、また天気が快晴だったのも良かった。

とりあえずメイン展示として知られるホッキョクグマから見て回ったのだけど、目の前をのっしのっしと歩いていて、あぁこれはドラクエでレベル1の時に出会ったら即死だな、という雰囲気が満点だった。

【写真】白熊。でかい。

ペンギントンネル

ホッキョクグマと並んで広く知られる、ペンギン達を水中トンネルから眺められるぺんぎん館へも行って来た。

【写真】ぺんぎん館のトンネル

⊂二二二( ^ω^)二⊃

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

【写真】ブーン

ライオンは元気が無い

個人的に1番見たかったもうじゅう館へ謂って見たら、ライオンが寒さで元気が無くて切なくなった。

何が百獣の王だよ!!

【写真】黄昏ているライオン

ユキヒョウは元気だった

同じもうじゅう館のユキヒョウは元気そのものだった。

ネコ科であるため、肉球が巨大でヤバイ。

この肉球はヤバイ。人が殺せる肉球である。

【写真】ユキヒョウの肉球やばい

肉球ホワイトベース

ジオン軍からは連邦の白い悪魔として恐れられる肉球ホワイトベースである。

【写真】ホワイトベース

メッセージ性が強い

旭山動物園では、他にも色々な動物たちを見て回ったのだけど、とにかく展示の印象を見て言えることは、「メッセージ性が強い」ということである。

  • エゾシカが害獣なのは、私たち人間がオオカミを絶滅させてしまったからですよね!
  • 反原発の皆さんが風力発電を推しているけど、タカがぶつかって死んでしまうことをご存知ですか!?
  • アザラシを害獣と言ってないで、共生できる道を探さなければ!
  • 当園ではオランウータンやニホンザルに芸を仕込むことはしません! 自然なそのままの姿を見てもらいたいから!

こういう手書きのメッセージボードが次から次へと出て来る。

それぞれのメッセージに個人の立場からどうこうは言いませんが、社会派を気取って日々バトルに余念が無いツイッタラーの人は、一度この動物園へ行けば良いと思うよ。

宿泊は定山渓へ

旭山動物園の見学が終わったら、またバスで移動して「札幌の奥座敷」と呼ばれている(らしい)定山渓へ。

宿泊したのは定山渓ビューホテルという巨大な宿泊施設で、温泉は沢山の湯があるし、夕食は豪華だし、館内で買えるビールは安いし(地味だが大事)、良いところでした。

3日目の午後には中部国際空港へ

で、定山渓で1泊したら、3日目は朝からひたすらバスで新千歳空港へ向かい、帰りのJAL便に乗って、午後には中部国際空港でした。

総括すると、

  • パッケージツアーはとにかく安い。
    • 道央エリアのシーズンオフ(GW、夏休み、雪まつり以外)ということもあり、現地での出費と土産代10,000円前後を合わせても40,000円くらいで、名古屋から北海道まで行って観光して帰って来られる。
    • 行動の自由が制限されること、他の参加者にも気を遣うコミュ力が必要とされること、団体行動で遅れる人が出ると全ての予定がずれること、この辺りは、やや面倒くさい。
  • 時季的には「らしさ」が無い。最高気温3度くらいだったので、むちゃくちゃ寒いほどでも無いし、夏に行った人が良く言う「ジメジメしてなくて涼しい!」という感動も無かった。
  • サッポロビール博物館は捗る。
  • 札幌市の地下空間は凄い。
    • 名古屋市も見習って栄まで地下空間を整備すべき。
  • 旭山動物園は思っていたよりも楽しかった。
  • 黒タイツ・黒スト率が高い。
  • 北海道は広い。旅行代理店の企画商品では全てを回ることは不可能。自由さでは、やはり個人でちゃんと考えるのが1番なのだと思う。

最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2012-04-07 (土)) 最新 次の日記(2012-04-15 (日))» 編集