ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2006-02-24 (金)

[雑記] ポイント以外もお得なスギカード

スギ薬局を日常的に使う人には、どえらい勢いでポイントの溜まるスギカードですが、今日はニコスからギフトカードが届いていました。

さて、弊社では『スギ NICOS VISAカード』『スギ NICOS MasterCard』にご入会に皆様で、入会後3ヶ月間に3万円以上カードショッピングをご利用いただいた方に、もれなくUFJ NICOSギフトカード2,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施しております。

と、こういうことだそうです。思わぬ収入となり、ちょっと嬉しいです。

はっきり言って、ドラッグストアで何でもかんでも揃うこのご時世です。

  • ビール箱買い
  • サプリメント各種
  • 南天のど飴
  • アイリス CL-I ネオ(目薬)

僕の場合は、ここいら辺の消耗品を普段から買いまくっている事が利いていたのだと思います。

ギフトカードを使って友達と食事に行くのも悪くないなどと一瞬考えたものの、ビールで手に入ったキックバックなんだから、再びビールを買うのが筋ってもんだと思い直しました。明日はスギカードでポイント4倍の日だし、ビールに換えて来ます。


2007-02-24 (土)

[雑記][携帯]さぁ、auへ

今日はMNP予約番号を持ってauショップへ行き、さぁ、auへの手続きを済ませて来ました。

MNP関連の手続きにかかった時間

auの新規契約、ソフトバンクの解約といった手続きは、だいたい30分くらいで終わると思います。途中から店員さんに任せて、お昼を食べに出たので正確な時間は分からないのですが。

アドレス帳の移行にかかった時間

アドレス帳の移行に関しては、auショップに設置されている端末で自分で行う必要*1があります。タッチパネルの操作に従い、自分の使っている他キャリアの機種名を指定してケーブルを繋ぎ、待つだけ。自分は100件強を移行しましたが、10分もかかりませんでした(画面には、完了予測12分と出ていたけど)。

ちなみにV502Tからの移行では、グループ設定が引き継げました。グループ名は改めて入力し直す必要がありますが、どの人が何番目のグループに属していた、という情報が引き継げたのはかなり嬉しかったです。

かかった料金

購入したW51Sは、家族割加入 + ダブル定額ライト加入で端末価格が引いてもらえるそうで、共通ACアダプタ込みで5,000円くらいでした。

他には、契約事務手数料2,700円が初回請求時に合算されますと説明を受けました。いずれにせよ、10,000円もかかりませんね。新規0円の機種を選べば、もっと安くあがるでしょう。

月額の比較

一応、移行前と移行後のざっくりとした月額利用料の比較。自分の場合は、

  • 通話は月に数えるほどしかしない。
  • パケットは電車移動時などに文字情報を得る程度で、着うたとか動画は一切利用しない。携帯ブラウザで閲覧する際は、画像等は全て受信しない。で、月に8,000〜10,000パケット利用。

です。今度の機種はフルブラウザもあるみたいですが、使う気はありませんので、使用するパケット量に変化は無いでしょう。

移行前 5,000円
内訳は、旧ボーダフォンのバリューパック(3,900円)に年割25%OFF + ハッピーパケットレギュラー(1,200円)を付けて、後はアフターサービス諸々で毎月5,000円といったところ。
移行後 4,500円
プランSS(3,780円)に家族割25%OFFと年割1年目15%OFF + ダブル定額ライト(1,050円)を付けて、その他諸々を入れて4,500円くらい。

現状は余り変化がありませんが、年割の割引率が経年で上がって来たら、もう少し差額が広がるかなと思います。さすがに、安くならないのに乗り換えても意味が無いので。

最後に

自宅のトイレが圏内になった!

関連記事

*1 「個人情報保護の関係で、お客様ご自身にお願いしております」とのことです。

[携帯]W51Sの動作が軽快な件

まだ説明書も読んでいないんですが、W51Sのアドレス帳やメール作成時のキーレスポンスの速さが尋常じゃないことに驚いています。予測変換機能が登場して以降、メールの文章作成時にややもっさりするのはしょうがないのかなと考えていましたが、速くなるもんですね。ファミコンのドラクエで名前入れてる感覚とでも言うか。

  • ワンセグによるTV視聴が出来ない。
  • 高精細なディスプレイが搭載されている訳ではない。
  • 折り畳みヒンジを開く時に、面白いギミックは無い。
  • カメラにオートフォーカス機能も手ブレ防止機能も無い。
  • 極薄モデルが増えた現在では、厚さ19mmは大したことない。
  • これまで使っていた東芝製端末のようなマルチタスク機能は無い。

確かに目立ったアピール要素は無いけど、メニューを選ぶ、文字を入力する、といった基本的な機能がサクサクと動かせる点に、非常に好感が持てます。横幅48mmの程よいグリップ感もあり、文字入力が快適快適。ブラック塗装だけど指紋が目立たないのも、個人的にポイント高い。

不満点は、強いて挙げるとすれば決定キーとクリアキーが小さくて若干押し難いくらいでしょうか。「余計な機能なぞ要らん! そこそこコンパクトでサクサク動いて端末価格が安ければ良し!」と考える人には、超お薦め。


2008-02-24 (日)

[雑記][携帯]使っている携帯電話のバッテリがもたなくなってきた

使っている携帯電話のバッテリがもたなくなってきた。ちょうど1年前に購入したW51Sという機種なんだけど、フル充電しても2日目には電池が無くなってきちゃう。この機種はすごく動作が軽快で気に入っているので、まだまだ機種変更したくないんだよね。困ったな。タスクリスト機能も便利に使ってるし。

今のauって機種変更したいと思うような機種が無いからなぁ。ワンセグだおサイフだと余計な機能を詰め込むのはやめて、スリムで動作の軽快な機種を増やして欲しいよね。

今って多分、ドコモのP905iっていう機種が日本で一番売れている機種*1で、周りでも何人か買ってるので実際に見せてもらったことあるけど、あれも酷いね。動きが凄いもっさりしてる。FOMAだから遅いのかパナソニック製だから遅いのか知らないけど。

  • 全部入り(笑)
  • Wオープンスタイル(笑)
  • VIERAケータイ(笑)

動作が遅いと、それだけで台無し。

*1 ドコモで一番売れているということは、イコール日本で一番売れているんだと思うので。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ユーキさん [仕事でFOMA、私生活でソフバンつかってる身からの意見です シャープが軽いですね、なぜだか分かりませんが 仕事でSH..]

雷悶 [>ユーキさん 高性能と多機能は確かに違うね。 「見た目で選べ」にはとても共感しますが、いつも0円機種交換にこだわっ..]

ユーキさん [アニヲタは悲劇です、残念ながら]


2011-02-24 (木)

[メタル]今年のライブ参戦予定

ちょうど昨日(2011-02-23)がHelloweenの来日ツアーで名古屋の日だったのだけど、仕事の関係で結局行けなかった。前座はStratovariusだったらしい。実はStratovariusは余り好きじゃないので割とどうでも良い。

今年は来日ツアーの当たり年らしく、珍しいバンドが結構来るようで、楽しみである。今のところ行くつもりなのは、以下の2つだ。

Hibria
もうチケットは取った。名古屋での公演日は2011-05-14(土)で、曜日的にも大阪や東京よりも美味しい。新作の出来は、正直、悪くはないけど・・・といった感じなんだけど、初めて観るので楽しみである。
Amorphis & Children Of Bodom
名古屋の公演日は2011-06-15(水)で、チケットの販売は2011-03-12かららしい。とても豪華なカップリングだと思うし、Children Of Bodomは4枚目のアルバムくらいまで大好きだったのだけど、最近の作風が余り好みじゃないので微妙というか、Amorphisだけの単独の方が嬉しかったかなと。名古屋公演の後に大阪で金曜日、横浜で土曜日と休前日にスケジュールが組まれているので、もしかしたら遠征して観に行くかも。

2018-02-24 (土)

[サバティカル]第2回コミュニティ・デイ、オタク仲間

睡眠と天候

  • 前日就寝:01:30
  • 当日起床:11:50
  • 当日天候:晴れのち曇り

二度寝したら起きたのが昼前になってしまった。今日はポケモンGoが2回目の「コミュニティ・デイ」というイベント開催日で、ポケストップの沢山あるポイントへと向かった。現地には大勢のプレーヤーが居て、皆コミュニティ・デイの目玉である特殊わざを覚えるカイリューを狙ってせっせとミニリュウを捕まえているようだった。自分も厨ポケであるカイリューに進化させられるくらい捕まえたかったのだけど、ネットワークエラーが多発し、途中でうんざりしたため、30分ほどで離脱してしまった。

昨日のライブ後に、オタク仲間の人と『嘘喰い』の完結やら、お互いにオススメの作品などについて話していた。そして、近年の『カイジ』本編はあまりにも話が進まなくて、もはやスピンオフ作品『トネガワ』だけ読んでいればOKという意見の一致を見たのだった。やはりオタク仲間同士で存分に語り合うのは良いものだ……。休暇中は他人との関わりを持つ時間があまりにも少なくて、こういう原始的な喜びを忘れてしまっていた。

『乙嫁語り』10巻

作者である森薫さんは、もはや人間国宝にして良いレベルだと思ってて、描き込みが異常ですらある。「ここまで描く必要があるのか?」と感嘆するほどの精緻な画力で、訳が分からないほど。

主人公夫婦の夫側であるカルルクが遊牧民族に弟子入りして、弓やイヌワシを使った狩りを学ぶ話がメインなのだけど、もう扉絵のイヌワシからして、一枚絵として成立しちゃってるもんなぁ。

いや本当に凄いです。画力も凄いがストーリーも時代考証がしっかりしてて、読んでて面白い。国宝です。紙の本で買って、電子書籍で買い直しても後悔しない唯一無二の作品。何故なら紙は装丁が美しいし、電子版では拡大が自由自在だから。

乙嫁語り 10巻 (HARTA COMIX)(森 薫)

『グラゼニ~東京ドーム編』14巻

日本プロ野球界のカネにまつわるエピソードを深く掘り下げているこのマンガ、14巻では中継ぎ投手として選手キャリアを築いてきた夏之介が、先発投手に色気が出てきて、「50勝投手」の肩書を目指せる環境のためにFA宣言するかどうかで悩み続ける。

『グラゼニ』は試合描写よりも、ストーブリーグにおける年俸交渉や、解説者やコーチといったセカンドキャリアといった掘り下げが面白くて、最新14巻でも、クライマックスシリーズの試合を少し描いたあとは、ひたらすらキャリアと年俸の話が続くのだった。

個人的には、作中に長く登場している「山梨県人会」が1球団に集まる展開を期待したいですね。連載は追ってなくて単行本派なので、次巻が今から楽しみ。

グラゼニ~東京ドーム編~(14) (モーニングコミックス)(森高夕次/アダチケイジ)

『VS.アゲイン』2巻

日本のバレーボール実業団をテーマにしたマンガ。1巻でハマった個人的な注目作。2巻もさらに面白くなった。

地味メガネの主人公が、小さな練り物(はんぺん、ちくわ)食品会社でスゴ腕の営業担当をしながら、業務後は実業団としてバレーの練習に勤しむ。2巻では競合相手にジャイアントキリングを果たしたり、得意先の人を接待バレーしたり、新しい商品開発に頭を悩ませたり……見所がかなり多い。

1巻では「なんで練り物の会社なんだろう」と不思議に感じていたものの、2巻から海産物の繋がりでロシア企業とのコネクションが出来てきて、日本とロシアにおけるバレーボールというスポーツの地位や、Vリーグの課題点が浮き彫りになって、なるほどと感心した。

中年会社員としての共感も多く、おすすめ作品。

VS.アゲイン(2) (モーニングコミックス)(中馬孝博)


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日(02-23) 最新 次の日(02-25)» 追記