ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|

2014-11-27 (木) [長年日記]

[メタル]PAGAN METAL ALLIANCE大阪公演でOrphaned Land / Ensiferumを見てきた

アジア初のペイガン・メタル・フェスとなるPAGAN METAL ALLIANCEが開催され、前から見たかったバンドが多数出演すると云う事で何とか都合をつけて1日だけ見に行ってきた。

ちなみに2日間の開催で、出演バンドはそれぞれ

  • 2014-11-26(水)
    • Ethereal Sin
    • Alestorm
    • Moonsorrow
  • 2014-11-27(木)
    • Hypocras
    • Orphaned Land
    • Ensiferum

という顔ぶれである。Alestorm, Moonsorrow, Orphaned Land, Ensiferum辺りは単独でもそれなりに客の入るバンドであり、小規模ながらフェスの名に相応しいラインナップになっている。

ちなみに東京公演では1日目と2日目の出演バンドが入れ替わる。自分の見たい一押しバンドを東京と大阪でそれぞれ両日追っかけてた熱心な人も居るようだ。

僕は現実的な選択肢として、木金と仕事を休んで大阪公演を見に行こうと早々に決めていた。正直、前日に登場するAlestormもかなり見たかったのだが……。

会場

大阪公演の会場はnamba ROCKETSという名前の通り難波のヤマダ電機近くにあるところ。ちょっと迷ってしまったが開場には間に合って着いた。大阪まで遠征して見に来ると立派なライブハウスになるケースが多いのだけど、namba ROCKETSは少々場末感のあるハコだった。立地的にも南海鉄道高架下にあり、列車が通る度に凄い音がする。漂うB級臭。キャパ的には埋まれば600-700人くらいは入りそうだった。

チケット代は1日だけ見る場合は7,000円で2日通し券だと12,000円で、それぞれの日の入場時にドリンク代で+500円を払って入る方式。よって僕は前者の1日券である。2日通し券の人から優先的に入場させていたが、ここ大阪公演ではこのチケットを買っていた人はほとんど居なかったようで、すぐに1日券を持っている人の入場に切り替わっていた。

中に入ってビールを注文したらスーパードライの350ml缶をくれた。がっかりしたがバーカウンターの女の子は可愛かった。

中央に太い柱が陣取っていて邪魔なので、左側のテーブルに缶を置いて眺めることにした。時間は予定よりも15分くらい押して17:45から開演となった。この時点では客入り4割程度で見るからにスカスカで少し心配だった。

Hypocras

  • 初めて知ったバンドで、読み方も未だに分からない。
  • リコーダー(?)をピーヒャラ吹いてガーッと疾走するのが特徴らしい。
    • 笛担当の人はヴァイキング・メタルよろしく上半身裸にバトル・ペイントを勇ましくしていたが、お腹がだらしなくて……。
  • 演奏も全体的にバタバタしていたが、勢いがあり、4曲程度で出番が終わってフロアは良い具合に暖まっていた。

Orphaned Land

  • イスラエルというメタル辺境国の暗黒バンド。
    • ペイガン・メタル / ヴァイキング・メタルという文脈で語られるバンドではない筈なんだけど、単独来日ツアーが運営側の都合でポシャって以来、日本で見ることは叶わないだろうと思っていたので非常に嬉しい。
    • 貴重なこのバンド目当てに仕事を終わらせて来た人も多いのか、Orphaned Landのステージが始まる頃には7割くらいは埋まっていた。
  • ムーディーかつ異国情緒たっぷりの音楽性だが、女声コーラスやストリングスパートは、さすがに生演奏は無理だったらしく、バンド部分以外はサウンド再生だった。
    • が、演奏はカッチリとしていてこの日1番のまとまりを見せていた。
    • 彼らの特徴であるオリエンタルなフレーズのギターもバッチリ。
  • ボーカルのコビが披露する圧倒的な伸びのある妖しい歌声と、時折見せるグロウルが凄まじいカリスマ性で、客席を圧倒していた。肺活量どんだけだよってくらいの伸びだった。
    • これだけ歌いながら、客席に跳ねるよう呼びかけたり、ステージ上を動き回ったりと、本当に凄かった。

Ensiferum

  • フィンランドのヴァイキング・メタル・バンド。メンバーチェンジを何度も繰り返していて、キャリアはかなり長い。
    • 10年くらい前のフィンランド・フェスティバルで初来日しているのだけど、この時は東京公演のみで、見に行けなかったのだった。
    • MCでもしきりに「大阪に来たのは初めてだぜ!」と触れていた。
  • セットリストが最近のアルバムから、1st~2ndといった初期のアルバムの名曲Guardians Of Fate, Lai Lai Heiなど神がかった選曲だった。
    • が、サウンドバランスがひど過ぎて、イントロ部分で、知ってる筈なのに何の曲をやっているのか判別できない事が多々あった。特にギターの音が埋もれてしまっていて本当にひどかった。
  • メンバーのパフォーマンスは良好で、特にボーカル兼ギターのペトリ、ギターとバックボーカルのマルクス、ベースと時々リードボーカルも担当するサミの前列3名は、ステージ上を縦横無尽に走り回っていた。
    • 特にサミ・ヒンカの6弦ベースをウネウネと演奏しながらの漢くさいコーラスは圧巻で、その長身も相まって非常にかっこ良かった。
    • 全然知らないうちに女声メンバーがキーボーディストとして加わっていたらしく、おっぱいが気になってしょうがなかった。

総評

Orphaned LandとEnsiferumは、どちらもフルセットに近い演奏時間が与えられていて(特にEnsiferumのアンコールは3曲もあった!)、このライブが7,000円というのは大変にお得だと思った。在日のイスラエル人やフィンランド人と思しき人も客席に駆けつけていて、一緒に盛り上がっていた。こういうのは良いね。

もし2回目が開催されるのなら、平日ど真ん中の開催を避けて週末に近づけて欲しいのと、あとできれば名古屋でもやって下さい。

【写真】Ensiferum公演のフィナーレ

[雑記]ファーストキャビンという高級カプセルホテルに泊まった感想

今回の大阪遠征では、ミナミで空いてる宿が希望条件(1泊10,000円以下)では他になかなか見付からないといった理由により、ファーストキャビン御堂筋難波という高級カプセルホテル(?)を初めて利用してみた。

アクセスは本当にめちゃくちゃ便利な場所にあったのだけど、色々と思うところもあり、感想を羅列しておく。料金は朝食付6,300円だった。

  • 良かったところ
    • なんば駅直結は本当に便利。
    • 良くあるカプセルホテルみたいな怪しい雑居ビルではなく、比較的新しくて綺麗なビルのフロア4F-6F(3Fもかな?)をぶち抜いて使っていて、ビル内にコンビニがあるのも良い。
    • 宿泊客向けにコミックが大量に置いてあった。はじめの一歩とか。読んでないけど、こういうサービスが好きな人は居そう。
    • 確かにカプセルホテルとは思えないほど広い。良くある2階建てカプセルの底辺感は無かった。
    • 大浴場まぁまぁ広くて綺麗。
  • 悪かったところ
    • 良くも悪くもカプセルホテルなところ。具体的に挙げると、
      • ベッドが固い。狭い。まぁしょうがないんだけどね。
      • 部屋の扉を施錠できない。ちゃんと考えればカプセルホテルだから当然なのだけど、なまじ高級を謳っているだけに余計にギャップを感じる。
      • 普通のカプセルホテルよりも夜中うるさい。個室が広いせいだろうか。底辺カプセルホテルだと狭くて寝る以外にやる事が無いから皆すぐに寝ている気がする。
    • 貴重品入れやロッカーはフロントはじめあちこちに点在するが、個室から離れており不便。
    • 朝食は普通。東横インの方が温かみがある。

自分としては高級コンセプトとズボラなセキュリティのギャップに対してどうしても最後まで違和感が消えなかった。

けど若い女性も多く泊まっていたようなので、若い世代の人にはあまり抵抗が無いのかなぁ。

僕はボロくても部屋に鍵が付いている方がありがたいので、含み損サムティが運営するナンバプラザホテルが空いていれば、3,000-4,000円払ってそちらに泊まるかなぁ。

サムティは優待で泊まれる回数を増やしてくれよ! もう60回は泊まれるくらい含み損だぞ!


最近のツッコミ

  1. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-10(日)14:51)「グオー オマエノ アタマ マルカジリ。 って覚えてたら、 オレサマ オマエ マルカジリ だった..」
  2. 雷悶 (2021-01-08(金)23:06)「その人たちのことが嫌いでも、アベノミクスのことは嫌いにならないでください。」
  3. 東浦10キロマラソンの会 (2021-01-07(木)22:25)「オレ アオヒゲ ト ノダセイコ キライ」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2014-11-23 (日)) 最新 次の日記(2014-11-30 (日))» 編集