ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2013-09-23 (月) [長年日記]

[雑記]ホテル浦島・熊野古道・潮岬へ行ってきた(3/3)

南紀旅行の最終日です。

この日はツアーの予定として12:20くらいの列車への乗車が決まっており、それまではフリーという塩梅。

瀞峡巡りは前に体験したから、今回は紀の松島巡りっしょ~と推しまくっていたのだけど、この日は波が高いために大事を取って全便休航に。何てこった。

ということで、何をするでもなく、駅前でまぐろ料理を堪能した程度でこの日は名古屋へと戻ったのだった。

さらばホテル浦島! また会う日まで!

【写真】ホテル浦島全景

南紀観光まとめ

南紀方面へ観光に行ったのも今回が2回目で、多少は慣れて来たので、まとめておきたい。

  • 熊野古道へのアクセスが良い勝浦温泉へのアクセスは、鉄道が良い。
    • 新大阪・名古屋ともに4時間弱で着く。時間も正確。
    • ETC1,000円も終わり、休日割引がいつまで続くかも分からないので、所用時間の正確性も加味して鉄道の方が有利。
  • 現地での交通手段は、レンタカーが良い。
    • 車社会のため、レンタカーを使えるならレンタカーを使った方が断然便利だと感じた。
      • 現地での列車は1-2時間に1本、バスは1時間に1本と考えた方が良い。
      • 駐車場はそれほど混雑してなかったように見えた。3連休という条件でこの程度の混雑なら、通年でも大したこと無さそう。
  • 雨が降り易いことを考慮しておくべき。
    • 今回はたまたま好天に恵まれたが、基本的に降水量の多い地域のため、雨が降った時の観光コースも前もって考えておく方がフレキシブルに対応できる。
  • バブリーなホテル浦島は今後何十年も存続していないと考えれられるため、早めに行ってみるのが吉ですよ!

最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2013-09-22 (日)) 最新 次の日記(2013-09-26 (木))» 編集