ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2013-06-10 (月) [長年日記]

[メタル]HELLISH ROCK PART II Helloween Special Guest: Gamma Rayに行って来た

ドイツの超メジャーバンドHelloweenの来日ツアー最終日となる名古屋公演に行って来ました。最新アルバムがとてつもない力作だったため、非常に期待してチケットも早めに確保しておきました。

HELLISH ROCK PART IIと銘打って、ゲストに再びHelloween元メンバーであるカイ・ハンセン率いるGamma Rayが帯同しています。正直Gamma Rayは3年前(もう3年も前かよ…)にRageと来た時に見たし去年のUnisonicのライブにGamma Rayリーダーのカイも居たし「もう良いんだけどな…」という気持ちでした。演奏時間的にはゲストというか完全前座扱いで、1時間前後で引っ込んでしまいました。最近の曲が多くて余り分からなかった。

チケット代は1Fスタンディングが8,500円 + ドリンク代500円です。

  • 会場はZepp Nagoya、入ったのは初めて。スタンディングで1,600人も入れるそうです。名古屋にあるライブハウスとしては相当な広さ。
    • 他会場でソールドアウトが出ていただけあって、名古屋でもかなり埋まってました。1Fスタンディングに7-8割は入っていたのでは。2F指定席にも結構居たように下からは見えました。名古屋はベテランバンドのライブにはベテランリスナーが集合するくせに若手バンドのライブには客が入らないから飛ばされるんだよな。
    • ドリンクで選べるビールはスーパードライでした。まぁライブ前の1杯だけなら悪くないと思います。
  • Helloweenは登場1曲目がいきなり往年の代表曲Eagle Fly Free、これで会場に集った年配メタラーのハートはガッチリといった按配です。
    • しかし現行ボーカリストであるアンディの声域が前任キスクと余りにも異なるため、やはり高音が苦しい…。どうせ周りの客が喜んで歌ってるから聞こえないんだけど、やはり1曲目くらいは最新アルバムのファストチューンから選曲して欲しかったです。今日のライブで唯一にして最大のガッカリがこれでした。
  • 最新アルバムStraight Out of Hellからは多めに選曲されており、どれも良い曲で嬉しかったのですが、World of WarやFar From the StarsといったHelloweenらしいファストチューンが入っていなかったのは残念です。
    • Eagle Fly Freeの代わりに、このどちらかを入れてくれれば文句無しだったのに。
  • 他にもFalling Higher、If I Could Fly、Power、Are You Metal?などなど、アンディ期の代表曲と呼べるチョイスが幾つかバランス良く配されていて、この辺りは大満足です。特にPowerの盛り上がりが大変なものでした。
  • アンディのボーカルは、最初の1曲目こそガッカリだったのですが、本人加入後の曲は(当たり前だけど)本人の声域に合わせて書かれているため、どれも良く声が出ており、身振りを交えたパフォーマンスも様になっていて、「何でこれが叩かれてるの?」という感じです。声が苦しそうだったのは最新作ではBurning Sunくらいではないだろうか。観客の乗せ方も巧いし、素晴らしかった。
  • 現行ドラマーのダニ・ルブレ、凄まじい手数足数で圧巻。要塞のようなドラムセット(何故かバスドラが4つ)と言い、凄いメンバーが入ったものです。
  • サシャの身長が高過ぎて目測がおかしくなるレベル。
  • アンコールではHelloweenを脱退してGamma Rayを結成したカイ・ハンセンが飛び入りでHalloweenやHow Many Tears、I Want Outといった往年の代表曲を一緒にプレイ。
    • あざとい、あざと過ぎる演出ですが、これはちょっと涙が止まりませんよ…。カイとヴァイキーが微妙な空気を漂わせて一緒にギターをハモっているところに、マーカスがちょっと間を取り持つように近付いていって、気が付けば笑顔でオリジナルHelloweenメンバーが3人並んでいるという…。夢のような光景ですよ。

前座のGamma Ray演奏終了からHelloweenが始まるまでの入れ替え時間もテキパキと短く、それでいてメインのHelloweenは2時間近くたっぷりの内容で、非常に良かったです。最初はチケット少し高いかなと考えていたのですが、この内容ならば見に行かなきゃ損というレベルでしょう。

Zepp Nagoyaは名古屋駅から歩いて行ける距離にあって、施設が新しいからトイレも綺麗だし、物販ブースも広いし、なかなか良いライブハウスですね。まぁこんな広い会場を必要とするメタルバンドは滅多に無いから、僕が行く機会はこの先も少なそうだけど。


最近のツッコミ

  1. ArcCosine (2022-08-29(月)19:47)「LINEの仕様がクソなだけなんだよなぁ……。」
  2. 雷悶 (2022-08-29(月)19:08)「これだけ生活必需アプリと化しているのに、トーク履歴のポータビリティが低すぎるっしょ……」
  3. ブリネル (2022-08-28(日)22:41)「両親がスマホ初手Androidを選んでしまい、LINEのトーク履歴が移行できないというクソみたいな理由でiPhone..」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2013-06-08 (土)) 最新 次の日記(2013-06-11 (火))» 編集