ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2009-12-27 (日) [長年日記]

[雑記]人体の不思議展の名古屋展示を見て来た

数年前に割と近場(長野だったかな?)で展示をしていて行きたかったけど、当時は都合がつかず見逃してしまった人体の不思議展が、名古屋で展示をしていると知って行って来た。

会場はウインクあいちという2009-10-01にオープンしたばかりの綺麗なビルを展示場としてワンフロア借り切ったもの。夕方に行ったけどそこそこ混んでいた。入場券を買うときに5分ほど並ぶくらいで、長蛇の列とかではなかった。

  • 展示されている人体標本の数は想像していたよりもずっと沢山あった。標本といっても要は死体な訳で、よく考えるとすごいシチュエーションではある。
  • 標本はどれも加工されていて変な臭いもしない。実際に触って良いとされて置かれているものもあり、触ってみた感じは表面上はツヤツヤと固まっているようだった。
  • 人体の輪切りや断面の標本は何というか圧倒される。心臓って体の中心位置に近いところにあったんだなー、毛細血管ってこんなに万遍なく行き渡ってるんだなー、とか。
  • 眼球が目の位置に収まっている標本(似せたガラス細工なのか、眼球そのものがそのまま残されているのかは分からない)は、さすがに“ヒトだったモノ”というのを強烈に印象付けられる。
  • 「○ヶ月」と育成過程ごとに展示されていた胎児の標本はどこから提供されたものなんだろう・・・。
  • 脳の標本を持って重さを実感する展示もあった。ずっしり重かった。
  • 客層はカップル、ファミリー、女の子同士の仲良しグループなどが中心。というか若い女の子が多かった。

展示そのものはためになる解説が併設されていてフムフムと読見ながら眺められて面白いのだけど、会場出口で胃袋ボールペンとか標本ポストカードみたいな商業丸出しのコーナがあるのでさすがにちょっと引きます。金払って見に来てる僕が言えたことでもないんだけど。

1,500円でこういったものを見に行ける日本ってやっぱり経済強者なんだろうなーとか色々と考えされられる内容でした。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
店長やまもち (2009-12-28 (月) 19:16)

なつかしいな。3年とか4年とか前に新潟に来ていて見ましたよ。脳の重さを実際の脳を持って体験…とかね。胎児の件はワシも思いました。貴重な体験でした…

雷悶 (2009-12-28 (月) 21:40)

おおー、新潟にも行っていたのですね。ほんとに全国行脚の展示会なんだなぁ・・・。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2018-11-10(土)00:10)「Pixel 3高いっす…。」
  2. ヤスローン (2018-11-05(月)21:28)「Google Pixel 3を買おう。」
  3. ムノーン (2018-09-20(木)07:26)「デボラ様派なんだけど、少ないのか。」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2009-12-26 (土)) 最新 次の日記(2009-12-28 (月))» 編集