ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|03|04|05|

2023-04-08 (土) [長年日記]

[雑記]2022年冬アニメの延長戦で『転生王女と天才令嬢の魔法革命』一気見した

2022年の冬アニメ各作品がプライムビデオで配信スタートした際は、プライムビデオアプリのおすすめ欄にも出てこなくて気付いていなかったのだけど、よくよく見るとKindleコミックで読んでいる『転生王女と天才令嬢の魔法革命』が配信されていて、「ほう~どれどれ」と1話を視聴したら期待以上に出来が良かったので一気見した。3日間くらいで最後の12話まで視聴して寝不足になってしまった。

この作品は、現代から転生した(というか現代を生きた前世の記憶を思い出した?)魔法に愛されなかった無才で魔法研究オタクのアニス王女と、魔法の天才だがいきなり物語冒頭で婚約破棄されてしまう令嬢ユフィのダブル主人公で、悪役令嬢はとくに登場しない。

アニメ版はコミック版とはストーリー構成が変わっていて、冒頭からアニス王女の戦闘シーンやティルティ嬢との会話劇が挿入され「おおっ?」と思わされた。シリーズ構成が『俺ガイル』作者の人らしいので、凝った演出として色々と原作からはエピソード順を組み替えているのかも知れない。アニス様もユフィ嬢もティルティ嬢も、アニスの弟殿下であるアル君も、皆キャストの声がピッタリでかなり凄い。アル君の声イケメン過ぎるやろ~と気になり調べたら、『チェンソーマン』で早川アキの声を担当している人だった。アキ君は優しいからな……。全体的にメインキャストがキャリア若手の人で固められているようだけど、声の違和感も無いし、かなり良かった。

魔法に関して無才なアニス様は、パレッティア王国では全く現代知識無双できなくて、転生要素としては精霊石や魔石を用いて現代のポットやドライヤー的な便利道具を発明している程度であり、メインは王宮のお家騒動となる。アニメは場面転換が多く、カメラのフォーカスも頻繁に変わり、とにかく話のテンポが良いのと撮影のこだわりを感じる。アニス様は背が低いのにおっぱいが大きい大変けしからん発育をしているにも関わらず、性的ないやらしさをあまり感じさせない作風も凄いと思う。アニス様は性格的にも男気があって、アニメ版では『リコリス・リコイル』錦木千束みたいな感じだ。戦闘でもマナ・ブレイドを二刀で構えて斬りまくるのだけども、どこからどう見てもクロスボーン・ガンダムX1でめちゃくちゃ見栄えする。絶対スタッフにガンダム好きな人が居るでしょこれ。

快活な女の子と陰のある女の子のバディものが見たい人には無条件でおすすめしたい。『リコリス・リコイル』『機動戦士ガンダム 水星の魔女』が好きならハマると思われる。ただ、両作品のような百合の匂わせではなく、本作はガチの百合描写が多分に含まれるため、苦手な人は苦手かも知れない。

あまりに出来が良かったから、いつかアニメ2期も制作して欲しい気持ちと、1期12話で完璧に綺麗な終わり方をしたので、ここまでで良い気持ちと両方ある。

『転生王女と天才令嬢の魔法革命』こと転天をがんばって一気に視聴できたから、ワンチャン『魔法使いの嫁』ことまほよめSEASON1も気合入れて追いかけるかとも考えたものの、あっちは24話あるんだよなぁ。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2023-06-24(土)22:25)「新大阪駅で降りると必ず視界に入るサムティ行くしかないのか~?」
  2. ブリネル (2023-06-24(土)20:58)「次はサムティアンド箕面ビールツアーしかないっしょ〜 DIE WITH ZERO〜」
  3. 雷悶 (2023-03-08(水)19:02)「10年後にはリゾマンを購入している筈っしょ~(言うだけ)」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2023-04-01 (土)) 最新 次の日記(2023-04-18 (火))» 編集