ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2018-01-09 (火) [長年日記]

[サバティカル]メイドインアビス、ドキュメンタル

睡眠と天候

  • 前日就寝:00:50
  • 当日起床:06:40
  • 当日天候:晴れて暖かいが、1日ずっと風が強い

1月8日に寝過ぎたせいか、なかなか寝付けなかった。寝られなかったので「中田ヤスタカさんが誘う新たな沼とは?」とサブタイトルの付けられたPodcast流していて最後まで聴いてしまった。別に番組へ中田ヤスタカさんが出演する訳ではなかった。

とにかく1日ずっと風が強く、午前中にポケモンGo散歩してからは部屋でひたすらAmazonプライムビデオを視聴していた。

『メイドインアビス』シーズン1完全視聴

前日の夜から、この日の昼までかけて、『メイドインアビス』シーズン1全13話を完全視聴し終えた。原作がとても好きなのだけど、アニメも凄く良かった。

  • 背景を始めとして、とても丁寧に作られていて、原作ファンの自分にも違和感なく世界に入って行けた。
    • アニメ版では、とくに緑色の光を使った表現が印象に残った。
    • レグの腕が伸びるギミックも、映像化されると、アビスに潜る上でのチート能力であることが改めてよく分かる。
    • エグい表現はマイルドにして映像化されるのかなと予想していたが、予想に反してかなり高い再現度であった。呪いのところ、見ててキッツイわ。
  • 魅力的なキャラクター達も、原作の雰囲気を壊さず、よく動いてよく喋り、喜怒哀楽が豊かであった。
    • 不動卿の動かざるオーゼンがとても好きなキャラなんだけど、アニメ版の不気味さや声もイメージ通りで感動した。マルルクも原作以上に可愛く見える。
    • アニメで見てレグってこんなに感情が豊かだったんだなと気付かされた。原作版よりも好きになった。映像と音声の表現力って凄いなぁ。
    • シーズン1ではチョイ見せだった黎明卿ボンドルドが、この時点で既に優男風のクズ野郎である雰囲気がビンビンに出ており、今からシーズン2が楽しみです。原作では、ボンドルドとの対決は、胸糞中の胸糞エピソードだったからな……。

度し難いほどの原作再現度にビックリでしたね。素晴らしいアニメ化や……。スタッフの皆さんありがとう。

『ドキュメンタル』を見ていた

自分のアカウントに対して、ダウンタウン松ちゃんのドアップで、やたらと推薦されて来るので、「そういえばAmazonオリジナルコンテンツがあったな」と、ふと視聴してみた。

Amazonオリジナル作品の再生方法を良く分かってなくて、いきなり『ドキュメンタル』のシーズン4から見始めてしまった。ただシーズン毎に内容は独立しているようで、問題なく楽しめてホッとした。

  • 「オリジナルコンテンツって、どうせ楽屋裏ネタみたいな感じでしょ~」とナメていたら、しっかりした作りで驚いた。
    • 映像がめちゃくちゃ金かかってそうなクオリティで、カメラどんだけの数を回してるんだという感じ。
    • 年末年始の特番くらいしか地上波テレビ番組を見ないため上手い例えを思いつかないけど、「カメラの台数と予算を無茶苦茶増やした『芸能人格付けチェック』」みたいな番組だった。
    • 基本的に吉本所属の芸人ばかり出演していて、M-1くらいしか見ない自分でも、半分以上の出演者は「あー、何かしらの漫才ネタで見たことあるわ」と認識できた。
  • オリジナル番組への見方が少し変わった。
    • 放送コードを完全無視したやりたい放題な内容になってて、まさかモザイク編集でちんちんが大量に登場するとは予想していなかった。
    • ニコニコ動画やAbemaTVとは全く異なる方向性で、こんな事になっていたとは全然知らなかった。

ダラダラとシーズン4を見終えてしまって、そのままシーズン0(番組企画が固まる前のトライアル作品らしい)も見てしまった。

プライムビデオで見たい作品が増えてしまい困った

思った以上に「手元の10インチタブレットでHD画質の映像作品を見る」という体験が良かった。プライムビデオはストリーミング再生でも全くストレスを感じず再生できるため、この点もユーザー体験の良さに一役買っている。そりゃ皆、ニコニコ動画のプレミアム会員なんか退会して、AmazonやらNetflixやらHuluに課金する訳だよ……。ようやくテレビ見ない芸人の俺でも理解できた。

どんどん気になる作品をウォッチリストに入れたら、ガンダムUCを見た後にも見たい作品が見事に積まれてしまった。困った。プライムビデオ見てるだけで休暇が終わるじゃん。

  • 『魔法使いの嫁』
  • 『亜人ちゃんは語りたい』
  • 『ガールズ&パンツァー』(TVシリーズ + 劇場版)
  • 『サカサマのパテマ』
  • 『楽園追放』
  • 『新機動戦記ガンダムW』
  • 『ドキュメンタル』シーズン1~3
  • 『M-1グランプリ』シーズン1
    • システム上「シーズン1」と出るけど、2001年~2016年までの漫才が見られるようだ。
    • 笑い飯の奈良県立歴史民俗博物館をプライム画質で見てぇ……。

原作マンガが好きな作品と、過去に天さんという人から執拗に推された作品を登録している。

とりあえず今週は天候がずっと大荒れのようだから、外出せずに、部屋でひたすら視聴していようかな。


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2018-01-08 (月)) 最新 次の日記(2018-01-10 (水))» 編集