ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2016-11-04 (金) [長年日記]

[メタル]DGM & Elvenking来日ツアーの名古屋公演に行ってきた

イタリアから2年ぶりの来日となるDGMと、初来日のElvenkingによるカップリングツアーの名古屋公演を見に行ってきた。

前回2014年のDGMライブでは東海道新幹線トラブル & 前座バンド多過ぎという要因によりほとんど見られなかった無念から反省し、この日は名駅エリアで宿を取って万全の態勢で臨んだのだった。

前座バンド多過ぎ問題

今回のツアーはサポートアクトとして日本の2バンドがブッキングされており、前回の「メイン登場まで4バンド」という苦行に比べれば、ある程度は良心的であったと言えよう。

  • 最初のバンド(嬢Vo)は陰陽座みたいな楽曲で会場でもなかなか受けていた。音のセッティングが余り良くない。持ち時間は30分くらい。
  • 2番目のバンド(嬢Vo)は音のセッティングが余り良くない上に小難しい感じの曲で会場もやや白けてしまっていた。持ち時間は30分くらい。

Elvenking

実はこの日1番楽しみにしていたのがフォークメタルバンドのElvenkingで、彼らが日本盤デビューした2006年のアルバムは気に入ってて今でもちょくちょく聴いている。輸入盤で購入済みの最新作もかなり良かったので見る機会ができて嬉しい。会場の物販コーナーでは過去作品も売っていたので持ってないアルバムを1枚買った。

会場がやや白けムードかつ客入りも50人程度という厳しい環境ではったものの、気分を悪くする素振りを一切見せずに演奏してくれたのが嬉しかった。

Elvenkingはフォークメタルと言ってもデス・ブラック要素は少なくて、メロパワやポップミュージックの影響が感じられるシンガロングできそうな曲が多くて大変楽しい。ロックフェスなんかに出演しても受けるタイプのバンドだと思う。

演奏時間もたっぷり1時間以上あって、フォーク要素を一手に引き受けるヴァイオリンはソロ演奏の時間も設けられて、この頃には客入りも増えて盛り上がっていた。

【写真】Elvenkingの演奏中

DGM

Elvenkingで会場が温まったところでメインアクトのDGMが登場。会場も仕事帰りと思しきスーツ姿のサラリーマンが増え、かなり良い感じの活況だった。

さすがはメインを張るだけあって「ザ・プログレ」「ザ・ネオクラ」と言わんばかりのカッチリした演奏陣は、この日の登場バンドの中でも段違いなのだった。ソロパートで掛け合いするギターとキーボードの2人も凄いし、その裏で5弦ベースがブイブイ走っているのも凄い緊張感だった。ハゲ & ヒゲのボーカルも息ひとつ乱れないのでとんでもない。

完成されたショウをひたすら見せられている感じで、Elvenkingの時みたいに観客も一緒に楽しむムードではなかったけど、今回は最後までしっかり見られて良かった。

アンコールではお約束(?)になっているらしい『愛をとりもどせ!!』のメタルカヴァー版を披露。この音源はYouTubeにもアップされているので気になる人は視聴してみよう。メタルオタク豆知識を披露すると、この音源を録った当時のバンドメンバーは脱退してほとんど残っていなかったりするのだが……。何故そんな昔の曲をセットリストに入れてるんだろう。やっぱり日本へのファンサービスなのかな。

演奏終了は22:10くらいで、帰られなくなるような時間ではなかった。まぁ時間を気にせず最後まで楽しめたので、次からも登場バンドの多そうなライブでは宿泊場所を確保するかも。

【写真】DGMの演奏中

宿泊したニュースターナゴヤが良かった

名駅西エリアにあるビジネスホテルのニュースターナゴヤというところに泊まった。ここが5,000円前後で泊まれて、名古屋駅の東海道新幹線口から出て歩いて5分程度で、1泊するだけなら必要にして十分という感じで好印象だった。

近年は本当にどこのビジネスホテルも高騰していて、この立地で(部屋は広くないものの)清潔さも水回りにも不満が無くてリーズナブルな宿はありがたい。多分次も使います。


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2016-10-30 (日)) 最新 次の日記(2016-11-07 (月))» 編集