ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2013-11-02 (土) [長年日記]

[雑記]川本真琴のツアー「風流銀河girl 2」名古屋公演に行って来た

川本真琴の東名阪ライブツアー「風流銀河girl 2」の名古屋公演に行って来た。メジャーレーベルとの契約でゴタゴタしてたらしいので、もしかしたら俺の知ってる頃の曲は全然やらないかもなぁと若干心配ではあったが、名古屋で川本真琴を見られる機会は滅多に無さそうだったし、勢いでチケット買ってしまった。

チケット代は前売り5,000円 + ドリンク代500円。会場は名古屋CLUB QUATTROで、普段ちょくちょくライブを見に行くハコだから、余りアウェイ感も無かった。自分の整理番号が250番くらいで、えらい早く呼ばれて会場入り出来て、「もしかしてチケット売れてねーのかな」って思ったが、開演前には後ろまでしっかり入って500-600人は埋まってそうだった。

  • のっけから『DNA』『LOVE & LUNA』で始まり、中盤には「皆そろそろ暴れたくなって来たよね?」と『1/2』を披露(やっぱり一番盛り上がる)、懐古厨も大満足のセットリストであった。
    • 何が凄いって、声が全然衰えてなくて、フェイク一切無しで、あの早口で独特な歌詞を歌い切ってるところ。ギターもフルートも抱えてない曲では、意味不明なダンスもしながら歌ってるのに、全然息が切れてない。40歳間近でこれは凄い。くそ可愛い。
    • バックバンドの人達が異常に巧い。どうもジャパメタ方面ではないっぽい。ジャズ・フュージョン畑の人が多いんだろうか。特にドラムとシンセが本当に凄くて、今日のライブで音のまとまりが良かったのはこの2人のお陰だろう。
  • 客層の圧倒的な野郎比率。8:2くらいだろうか。HR/HM系のライブよりも男ばっかりだった気がする。
    • 客席から「まこっちゃーーーん!」って呼ばれて「はいっ」とか言ってる。くそ可愛い。
    • MCでは寝起きで低血圧な人みたいなテンションでぼそぼそ喋ってた。くそ可愛い。

18:00開演でアンコール1回こなして20:00前には終了。いやぁ、でらくそ良かったですね。ファルセット全然外れなくて歌唱力に感動したわ。口パクお茶の間アイドルよ、これがシンガーソングライターだ!

終了後に川本真琴ガチ勢と名高いエートロさんに会って感想を尋ねたところ、「いや~アンコールの最後に『やきそばパン』が聴けて良かったわ~。1stアルバムの『やきそばパン』ずっと待ってたわ~」って絶賛してた。ガチ勢も納得のライブだったらしい。僕はにわかだから半分くらいは知らない曲でした。

iTunesで川本真琴の曲を再生して余韻に浸りながら日記書いてるけど、バンドサウンドの生音で聴く方が迫力あって断然良いですね。川本真琴はライブで聴こう! 来年も同じメンバーでツアーやってくれ!


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2013-10-27 (日)) 最新 次の日記(2013-11-09 (土))» 編集