ariyasacca

カテゴリ一覧

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

2012-06-24 (日) [長年日記]

[雑記]ロケタッチ勢とナガシマスパーランドへ行った

前日の続き。

朝起きて、おぼろげながらナガシマスパーランドへ行くことになっていた気がして、「何でナガシマ行くことになったんだっけ…? 今年はナガシマへ一度も行ってないからまぁ良いか」とシャワーを浴びて名古屋へ向かった。

みんな朝食がまだだという話だったので、ベルヘラルドでモーニングを食べてから、名鉄バスセンターから長島温泉バスという、遊園地パスポートと往復バス運賃がセットになった企画商品を購入して現地へ。バスの中ではせいかぶさんと最近のブリーチが絶望的につまらない話などをした。

最後にナガシマスパーランドへ来たのは、絶叫クズ仮面と一緒に平日を狙って行った時だったと思って読み返してみたら2011年の夏だった。まだ1年経ってない。

乗ったアトラクションは以下の通り。

  1. スチールドラゴン2000
    • 人類の叡智を結集して造られた神コースター。
    • 雄大なキャメルバック、エレガントな最後の連続段差、全てが素晴らしい。
    • 11:00台に並んだところ30分待ち。休日にしては待たずに乗れたなと思ったのだけど、夕方にもう一度乗ろうかと思って来て見たら60分待ちで断念。
  2. ホワイトサイクロン
    • 全面の白が美しい木造コースター。
    • 年々ガタビシ感がひどくなってる気がするが、ライド時間が長く、やはり楽しい。
    • 本日は2台運行だったため、かなりスムーズに乗れた。
  3. シュート・ザ・シュート
    • せいかぶ & ブリネルの課金コンビが乗っていた。
    • ポンチョも買えない底辺が乗ってはいけない。
  4. フライングカーペット
    • 足ぶらぶらで股間がすーっとする癒し系。
    • ここからランカーさんが参戦。
  5. スペースショット
    • 垂直打ち上げのやつ。
    • 本日も1台運行で待ち時間なし。
  6. シャトルループ
    • 自称6Gでロケット発進されるやつ。
    • せいかぶ休憩。ランカー覚醒。
  7. ルーピングスター
    • コンパクトな敷地内にクラシカルなコースレイアウトでジェットコースターの楽しさを詰め込んだ名機。
    • 他の遊園地ならエース級で60分待ちの実力を持つが、待ち時間なし。
  8. スターフライヤー
    • 最近登場した新型。通称キチガイブランコ。
    • 高さもやばいが速度がやばい。楽しい。
    • 登場間もないからか、結構並んでて30分待ち。
    • このアトラクションだけ、つり橋効果を狙ったカップル多過ぎでしょ…。ナガシマは遊びじゃねぇんだよ!
  9. ジャイアントフリスビー
    • 相変わらず頭の悪い乗り物だった。
    • せいかぶ死亡。
  10. ダブルジャンボバイキング
    • 癒し系。

自分が30歳になってしまって、「あと何年くらい、遊園地に行って頭悪く全力ではしゃげるかなあ」と時々考えるのだけど、今日は楽しかった。


最近のツッコミ

  1. 雷悶 (2017-05-09(火)22:30)「ありがとうIntel」
  2. NUCer (2017-05-09(火)21:14)「同じNUC本体で切れてしまう」
  3. 雷悶 (2017-03-22(水)08:56)「>Hiroakiさん なんと栃木からの遠征ですか! それはお疲れ様でした。ほんと僕も生きてる間に一度見たいと思..」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2012-06-23 (土)) 最新 次の日記(2012-06-27 (水))» 編集