ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

2009-04-04 (土) [長年日記]

[時事ネタ][死生観]犬を飼うことはとても大変

今年になって、幾つか、ペット関連の、気になるニュース記事を読んだ。

問題の本質は、犬を飼うことの負担やコストを理解しないまま飼い始めた人が、途中で挫折して放り出してしまうケースが多いってことなんだろうな。

犬を飼うっていう行為そのものが、カジュアル化しているきらいがある。

犬を飼うことはとても大変

我が家では雌の柴犬を室内で飼っている。これがなかなか大変である。

思い付くだけでも列挙してみると、

  • しつけが終わるまでは、おねしょの後始末が大変
  • 毎日の散歩
    • 雨の日でも台風の日でも行かなければならない
    • 糞を回収するための袋も、回数分常備しておく必要がある。うんこを回収し損ねて手が汚れた時のがっかり感は異常
  • 毎年の狂犬病予防注射。とても嫌がる。
  • 発情期の存在
    • 盛りがついたらなるべく外に出さないようにするか、去勢や避妊などの決断をするか選択しなければならない
    • 我が家の場合は、出産を経験した後、避妊手術を選択した
  • 来客に対して、吠え付かないように、とても気を遣う
  • 抜け毛が家中に散らばる
  • 犬以外の家族全員で何泊も外出することが難しくなる

犬を飼うことの素晴らしさを言葉にすることは難しいけど、「いかに大変か」ということについては、思い付くだけでも、結構ポンポン出て来る。

めちゃめちゃ日々の生活の負担になるし、少なくとも一人で暮らしている人が安易に「飼おう!」と思って続けられるものじゃないよね。単に買うだけなら簡単だけど。

うちの犬はもうすぐ死ぬ

うちで飼っている犬は現在13歳で、既に老犬の域に達している。僕が中学生の頃に、ある日突然、妹が隣りの家から譲り受けて家族の一員になった。

10歳くらいまでは、少しも“老い”を意識したことは無かったんだけど、さすがに近年は老犬っぽい仕種を見せるようになった。

具体的には、以前だったら、家族の誰かが車で出掛けて帰って来たら、エンジンの音で誰の車かを聞き分けて出迎えに来ていた。今はずっと丸くなって寝ていて、気付かない。名前を呼んでやると、飛び起きて尻尾を振って出迎えてくれるんだけど。

まだまだ寝たきりではないけれど、やっぱり少しずつ少しずつ、衰えて来てるんだなぁって感じる。顔も毛で隠れているから分かり難いけど、毛の下の皮膚は、割としわしわだと思う。顔を間近で見ると、あと数年で死んじゃうんだなって実感する。眉毛もすっかり白いし。

それを差し引いても美人だけども。

【写真】我が家の愛犬。現在13歳。人間換算で68歳。

犬を飼うことが素晴らしいかどうかは分からない

犬と暮らすことは確かに素晴らしいけれど、犬を飼うということは、家族として迎え入れて、1匹の犬の生涯を預かるということだからなぁ。

正直言って、物心ついてから、ペットとの死別を経験したことが無いので*1、その時が来てみないと、本当に犬を飼うことが素晴らしいのかどうかは判断がつかない。あまりに辛くて、もう二度と飼わないと思うかもしれない。

だから人に「犬を飼おうかどうか迷ってる」とか言われても、なんとも回答しようがない。安易に飼い始めて、飽きて捨てられたら余りにも犬が不憫なので、「可愛いけど大変だよ」と答えるくらいしかできない。

かなり前にブックマークしたんだけど、以下の絵本が、犬を飼おうか迷っている人向けには、一番良いかも。

ここで描かれているメリットとデメリットは、とても実感に近い。

祖父母の最期を看取ることができなかったので、犬を家族として看取りたいという気持ちは強い。

*1 僕が物心つく前に、我が家では1匹、やっぱり柴犬を飼っていたらしい。

[雑記]とびきりハンバーグサンド「レタス」

【写真】とびきりハンバーグサンド「レタス」 ポテトセット

ノーマルのとびきりハンバーグサンドは、「これはない」って印象だったけど、レタスが挟まっただけで、あら不思議! シャキシャキと美味しかった。

前に食べた時と何が違うんだろう。

マヨネーズ?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
Ussy (2009-04-07 (火) 00:03)

>あまりに辛くて、もう二度と飼わないと思うかもしれない<br>と思ったなら飼ってよかったねと僕はその人に言えます。命の大切さを知ることができたんですから。子供にこそ体験して欲しいのかもしれないですね。<br><br>ペット飼ったことないですけど。

雷悶 (2009-04-07 (火) 09:20)

犬が10歳を超えるまで、死別とか考えたこともなかったからなー。


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2009-04-03 (金)) 最新 次の日記(2009-04-05 (日))» 編集