ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2006-05-08 (月) [長年日記]

[時事ネタ] 中高年ライダーが増えても良いじゃない

日本自動車工業会がまとめた二輪車市場動向調査で、50歳代以上の“中高年ライダー”の割合が増えていることがわかった。

2005年度のオートバイユーザーに占める年代別割合で、50歳代以上が36%と、前回03年度の調査から5ポイント上昇、逆に10歳代の若いユーザーは4ポイント低下して8%、20歳代は3ポイント下がって16%となった。

何を隠そう、家の父親も退職してからの“二輪車デビュー”を目論んでいる中年のオッサンである。子供が大きくなった為にエスティマというデカイ車から軽自動車に乗り換え、それすらも休日のパチンコ店への移動に億劫だから、いよいよバイクが良いのだそうである。さすがに退職してからの玉遊びはやらせてもらえないらしく、かねてより公言している通り、免許を取ったら夫婦水入らずでツーリングにでも行くのだろう。高速道路での二輪解禁時も、やたら喜んでいた。

新聞を賑わす旧車會みたいなのが増えるのは困るけど、二輪車で余暇を楽しむ活力に満ちた中高年が増えることは好ましい。中高年ライダーの増加、とても結構な事だと思う。

[雑記] 自分のルールは守ろう

あるでしょう?自分のルール。

私だと

左尻ポケット:携帯

右尻ポケット:財布

左前ポケット:鍵

右前ポケット:100円玉(ゲーセン)、電車の切符

ありますね。

左尻ポケット
基本的にフリー
右尻ポケット
ハンカチ
左前ポケット
財布
右前ポケット
携帯
上着左ポケット
履いているのがスリムパンツの場合、財布がここに
上着胸ポケット

スーツスタイルの時でも、「左に財布、右に携帯」の基本原則は変えられません。携帯はYシャツのポケットに行ったりもしますが、財布の位置は、常に身体の中心線より左です。

自分のルールは尊重しないとダメですね。たまに気分が変わって鞄に財布を入れておくと、支払いの時に「やべっ財布忘れた!」とか取り乱してしまったり。

人間の凄いところは、こういった反復している日常の中で、新しいことに興味を持って憶えたり、大事なことをコロッと忘れたり出来ることですね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
ユーキさん (2006-05-09 (火) 23:08)

スーツ時は上着左にハンカチ<br>冬は常時皮上着で、左胸ポケに皮手袋

雷悶 (2006-05-10 (水) 00:06)

どこまでレザーなんだよこの人は。


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2006-05-07 (日)) 最新 次の日記(2006-05-09 (火))» 編集