ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|

2008-02-29 (金)

[雑記]日本のトイレはもっと評価されても良い

今オレが東京出張で最も楽しみにしていることが、最新鋭のトイレと出会うことだったりする。東京の高層ビル群のトイレ設備のクォリティの高さは頭一つ抜けている。

ここ1〜2年に発売された最新式トイレは、とにかく多機能で、高機能な温水洗浄便座がセットされている。例えば、温水洗浄や温風乾燥、脱臭機能などは、当たり前になっている。脱臭機能については、メーカーや機種によって、標準仕様の脱臭機能に加えて、用をすませるとさらに強力に脱臭する二段階脱臭になっているものもある。

脱臭機能の凄さは、もはやただごとではない。是非一度体験するべき。

具体的に言うと、誰かがうんこして入れ替わりに入っても、既に個室が臭くないのである。もはや「におわなっとう」がどうこう、というレベルの発明ではない。

良く「日本人の作る製品はおもてなしの心が息づいていて〜」などという評を目にするが、近年の日本のトイレの過剰とも言えるおもてなしぶりは、知らない人が便座に座ったら「どひゃあ〜」とか言って腰を抜かすほどの凄さなのである。

やっぱりトイレ業界っていうのが、

  • 不動の王者TOTO
  • 好敵手INAX
  • ダークホース松下

きちんと競争が機能しているから、どんどんレベルアップしているんだろうな。こういう構図になった時の、日本人の凝り性というか、切磋琢磨ぶりは、とてつもないよね。

オレの心の中では、「4社目はINAX」で固まっている。もし次に転職するなら、希望の企業はINAXだ。INAX入りたい!

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ユーキさん [http://news.livedoor.com/article/detail/3525846/ 「座りション男」急..]

雷悶 [>ユーキ 「天使のひざ枕」を使って用を足す構図が頭に浮かんできません。 ひざ立ちって、どうやるんだ・・・。 小便は..]


2016-02-29 (月)

[メタル]Refuge JAPAN TOUR 2016の名古屋公演を見てきた

バンドの中心人物であるピーター・“ピーヴィ”・ワグナーを除くメンバーが全て脱退して分裂となったRageの90年代メンバーによる再結成バンドRefugeの来日ツアー名古屋公演を見てきた。

ボトムラインはスカスカ

仕事を17:30くらいに切り上げて地下鉄で名駅から今池へ。会場であるボトムラインはスカスカで、100人から150人ほどしか入っていない……。「え? これ大丈夫なの?」という雰囲気のまま開演時間になってしまった。

Refugeのセットリストは大満足

時間ピッタリの19:00からメンバーが登場してライブ開始。

  • 期待通りの90年代Rageの作品からのセットリストで、二度と見られない曲のオンパレード。
    • 客入りは寂しいなりに、前列の方では熱心なファンが多く、東京・名古屋・大阪の3会場ハシゴした人が言うには「名古屋が1番盛り上がっていた」らしい。
    • Refugeメンバーも終始上機嫌で、楽しそうに演奏していた。3ピースの構成でも音の厚みがすごい。
  • ベース & ボーカルのピーヴィは本当に上機嫌で「サンキュー、フレンズ!」ばっかり言っていた。
    • 喉のコンディションも絶好調で、この人は今が全盛期なんじゃないか。
  • ギターのマンニ・シュミットもかなり楽しそうだった。
    • ただRage前任ギタリストであるヴィクターの時代が長かった & 彼が完璧主義でかっこいいプレイヤーだったので、どうしても比べてしまう。
    • 決して演奏がダメではないんだけど、ギターソロもちょいちょい適当な感じではあった。
  • ドラムのクリスは若々しくて凄くかっこよかった。
    • 2ビートで疾走してるパートももちろんパワフルで頼もしいんだけど、ただ8ビートを刻んでるだけで絵になるから注目してしまう。
    • ドラムクリニックの先生みたいな感じ。実際、Rageの後任ドラマーは彼の弟子らしいのだが。だったらRageにクリスが出戻りで加入すりゃ良いじゃん……。こんな仲良いのに。

興行としての成功かどうかは客入りを見る限り疑問だったものの、ライブとしては大成功なのだった。例えるならバーで飲んでたら大物バンドがゲスト演奏へやって来たぞ、くらいのノリでステージ間近に見られてしまって、嬉しいやら悲しいやらだった。

この3人で息もピッタリだし、Rageの名前で再結集すれば良いと思うんだけど、Rageの後任メンバーは新たにギターとドラムで加入する面子が決まっているらしい。まぁピーヴィは演奏・表現をするのが楽しくてしょうがないといった風なので、Refugeとしての表現も続けたいし、RageはRageでやって行きたいのかな。

次回も名古屋公演があるか今から心配だけど、とりあえず今回は良いライブだった。

【写真】Refugeライブ終了後の様子


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日(02-28) 最新 次の日(03-01)» 追記