ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2019-05-07 (火) [長年日記]

[雑記]GW延長戦、DX台湾まぜそば、三ヶ根山

ヤケクソ有休申請でGWの延長戦に突入した。

今日もあまり生活リズムが普段とかけ離れないようにと、8:00前に起床して午前中はプログラミング活動するなどした。

DX台湾まぜそば

令和最初の台湾まぜそば行っとくか~? と気持ちが高まり、麺屋はなびに行ってしまった。12:00頃に到着したのに待ち時間ゼロという、土日祝日のはなびでは考えられない最高の体験であった。

オーダーはDX台湾まぜそばにランチサービスの白飯と生卵のテンプレである。そろそろ台湾担々まぜそばや麻辣担々まぜそばといった、さらなる刺激があるとされるメニューに挑戦してみても良い気がするものの、台湾まぜそばより満足できるか不安なんだよな。

【写真】DX台湾まぜそばのランチセット

三ヶ根山

突発的に行こうかと考えてた岡崎観光は面倒くさくなってしまったけど、天気いいし午後はちょっとドライブでも行くか~? と考えて、20代の頃はちょくちょく行ってた三ヶ根スカイラインまで走ることにした。

知多半島へ三河方面へ抜けるのに利用する衣浦トンネル、未だに料金所がETC対応してないのね……。三ヶ根スカイラインも相変わらず現金支払いなので、早くキャッシュレス化して欲しいわ。

三ヶ根山って愛知県外の人にとってほとんど知名度の無いスポットだと思われて、歴史の古い観音様が居たり、いわゆるA級戦犯として処刑された人物が祀られていたり、レイテ沖海戦で散った部隊の慰霊碑が大量にあったりするのである。僕は基本的にノンポリではあるのだけれど、先の大戦で亡くなった人への気持ちというものは、政治とは切り分けて持ち合わせている人間なので、このような場所に来ると人並みに敬虔な気持ちにはなる。

三ヶ根山、はっきり言って自家用車やバイクといった手段でないとアクセスしようとも考えないほど辺鄙な位置にあって、そのお陰か右とか左とか面倒くさそうな喧噪に巻き込まれず、静謐なところが良いですね。

さすがに10年以上振りに行ったため、記憶あやふやだったところや、何回か行ってた頃とは様子が変わってる箇所もいくつか見受けられた。それでもこれほど大量の慰霊碑が令和になった現代でも綺麗に維持・管理され続けていることは凄いことだ。あと殉国七士廟の入り口に建ってる石って「こんなデカかったっけ?」とビビってしまうレベル。塔じゃん。俺の背が20代の時から縮んだ訳ではない、筈。あとから調べたら、この石に刻まれてる時は、時の首相・岸信介氏によるものだそうで。達筆だな~。

【写真】殉国七士廟の入り口


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2019-05-06 (月)) 最新 次の日記(2019-05-08 (水))» 編集