ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2009-09-26 (土) [長年日記]

[ミステリ]貴志祐介『硝子のハンマー』

硝子のハンマー (角川文庫)(貴志 祐介)

日曜日の昼下がり、株式上場を間近に控えた介護サービス会社で、社長の撲殺死体が発見された。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、窓には強化ガラス。オフィスは厳重なセキュリティを誇っていた。監視カメラには誰も映っておらず、続き扉の向こう側で仮眠をとっていた専務が逮捕されて・・・・・・。弁護士・青砥純子と防犯コンサルタント・榎本径のコンビが、難攻不落の密室の謎に挑む。日本推理作家協会賞受賞作。

角川ホラーでお馴染みの貴志祐介によるミステリ作品。

防犯コンサルタントという肩書きながら、その実は鍵開けに精通した泥棒である榎本径と、思いつきで突飛な推理を披露する青砥純子の掛け合いで、様々なトリックの検証と否定を進める形で物語が進むので、軽快に読み進めることができる。

様々な仮説の否定を経た上で最後に提示される密室の解答は「そう来たか!」という感じもする一方で、「これが『クリムゾンの迷宮』や『天使の囀り』で戦慄の恐怖体験を世に送り出した、あの貴志祐介の作品か?」と思ってしまうほど、作風に違和感もあった。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
ユーキさん (2009-09-27 (日) 22:29)

読者としては<br>「これぞ森博嗣!」という思い込みに沿った作品が読みたいし<br>「あの森博嗣がこんな作品を!」という意外性も欲しい<br>そう思ってるのですよ、きっとね。善し悪しはすべて読者の<br>胸の中に

雷悶 (2009-09-27 (日) 22:44)

けど森博嗣さんは森博嗣ゾーンから外れた作品を決して送り出さないイメージ。


最近のツッコミ

  1. 東浦10キロマラソンの会 (2020-11-22(日)21:19)「あれ、いつのまにか私より体重が増えてますね。」
  2. 雷悶 (2020-11-22(日)20:36)「ほんとそれで、2年ほど前に買ったズボンが苦しい」
  3. tsuyoshizawa (2020-11-20(金)10:13)「注目すべき値は腹囲なんだよなあ・・・」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日記(2009-09-23 (水)) 最新 次の日記(2009-10-03 (土))» 編集