ariyasacca

カテゴリ一覧

Biz | SF | Software | tDiary | Web | ゲーム | サバティカル | スポーツ | ミステリ | メタル | 健康 | 投資 | 携帯 | 時事ネタ | 死生観 | 資格 | 雑記
2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|

2005-06-18 (土)

[雑記] これでこのPCはあと3年は使えるかな

テーブル広々

と言う事で、ディスプレイを買い替えました。BenQのFP767Ver2という17型のやつです。説明書が多言語対応過ぎて分かりにくさ爆発といった感じですが、ドライバ入れれば勝手にオートアジャストやってくれるので楽チンでした。

内蔵スピーカの音の安っぽさが、とてつもない哀愁を漂わせますが、僕は別にPCで音楽聴いたりしないので構いやしません。スピーカ分だけスペースが節約出来たと前向きに考えることにします。

しかし、これで税込25,000円切るというのが時代を感じられずにはいられません。2〜3年前までは液晶ディスプレイなんてブルジョワだとかヘビーユーザ用の贅沢品でした。それが今では僕のような庶民が格安で入手出来てしまうという。


2006-06-18 (日)

[雑記] ゴールデンホップ これは旨い

パレマルシェというスーパーで、キリンのチルドビールを全銘柄扱っていることを発見。車で10分くらいなので、買ってから家の冷蔵庫まで冷えたまま運べるのがグッド。

【写真】キリン ゴールデンホップ

と言う事で、本日の晩酌はゴールデンホップ。いやはや、この苦みはホップ厨には心地良いね。じっくり飲みたい。旨い。


2007-06-18 (月)

[雑記]せっかくだから俺はこの緑のペプシを選ぶぜ

炭酸飲料が無性に飲みたくなる日は、誰にだってある。コンビニに行ったら緑色のペプシコーラが売っていたので、せっかくだから選んでみた。

【写真】ペプシコーラ アイスキューカンパー

コーラとキュウリの驚きのコンビネーションが売りのようである。

飲んでみた感想は甘ったるいの一言に尽きると言うか・・・。喫茶店で出て来るソーダ水の原液を飲んでいる気分になった。

海の家で売っているかき氷って、どの色を選んでもこんな味だよねー、みたいな。

結論

1回飲めば十分。

[雑記][Software]古いマシンにUbuntu 7.04を入れてみた

PCを新調して旧マシンから新マシンへのデータ移行も一通り完了したので、古いマシンにUbuntuを入れて再利用してみることにした(旧マシンのスペックは2007-05-07の「PC買いました」参照のこと)。

インストールメモ

  1. 日本語ローカライズ版のISOファイルをBitTorrent経由でダウンロード。
  2. 入手したISOファイルをCD-Rに焼いてデータCDを作成。
  3. BIOSの設定を変更し、CD-ROMドライブからのブートの優先度を上げる。作成したデータCDをセットして電源投入。
  4. LiveCDでデスクトップ環境が起動するので、インストールアイコンをクリックするとGUI操作でインストールの設定が進められる。
    • ここで画面の解像度が、17インチSXGA(1280x1024)対応のモニタなのに800x600か640x480しか選択できず、インストールメニューが進められなくなってしまった(画面下部のボタンが全て見られないため、マウスカーソルで押せない。ウインドウサイズの変更も出来ない)。以下の方法で強引に進めた。
      • [Alt] + [F]キーで次の設定に進む。
      • ボタンは左から[キャンセル]、[戻る]、[進む]等の確定操作と並んでいるので、[Tab]キーでフォーカスを3回移動させて[Enter]を押す。
    • 旧マシンにインストールされているWindowsは不要(セキュリティソフトのライセンスを新マシンに移したりしたため)なので、HDDパーティションの指定は全部使ってのインストールとした。
  5. インストールが開始されたら、小一時間ほど待つ。完了したら、CDを取り出して再起動。ちなみに1回目はインストールが上手く行かず起動出来なかったので、再度データCDからブートしてインストール作業をやり直した。2回目は上手く行った。

解像度の設定でハマる

インストールしたHDDからUbuntuを起動しても、相変わらず解像度が800x600か640x480しか選択できない。設定ファイルをあれこれ書き換えてみる。

cd /etc/X11/
sudo vi xorg.conf


Section "Monitor"
        Identifier      "BenQ FP767"
        Option          "DPMS"
EndSection

Section "Screen"
        Identifier      "Default Screen"
        Device          "3Dfx Interactive, Inc. Voodoo 3"
        Monitor         "BenQ FP767"
        DefaultDepth    24
        SubSection "Display"
                Depth           1
                Modes           "1280x1024" "1152x864" "1024x768" "832x624" "800x600" "720x400" "640x480" "640x350"
        EndSubSection
(略)
                Depth           24
                Modes           "1280x1024" "1152x864" "1024x768" "832x624" "800x600" "720x400" "640x480" "640x350"
        EndSubSection
EndSection

Section "ServerLayout"
        Identifier      "Default Layout"
        Screen          "Default Screen"
        InputDevice     "Generic Keyboard"
        InputDevice     "Configured Mouse"
        InputDevice     "stylus"        "SendCoreEvents"
        InputDevice     "cursor"        "SendCoreEvents"
        InputDevice     "eraser"        "SendCoreEvents"
EndSection

ハードウェア(ディスプレイ、ビデオカード)の自動認識はバッチリやってくれているみたい。元のファイルを別名で保存しておいてviから色々と値を書き換えてみるが、コマンドラインでしか起動出来なくなってしまったりでさっぱり分からん。ウェブで調べてみると、

sudo dpkg-reconfigure xserver-xorg

これでGUIで質問に答えていけば大丈夫みたいなログを発見したのでやってみる。結果、XGA(1024x768)が選択出来るようにはなったが、SXGA(1280x1024)は相変わらず選択出来ない。

質問に答えて作ってくれたxorg.confとインストール時に作成されたxorg.confのdiffを取ってみる。どうやらインストール時に作成された設定ファイルには水平同期と垂直同期の値が書かれていないようだ。適当にこれらの情報が載っているページから数値を拾って、設定に以下の項目を書き加えてリブートしてみた。

Section "Monitor"
        Identifier      "BenQ FP767"
        HorizSync       31.4 - 81.1
        VertRefresh     60.0 - 76.0
        Option          "DPMS"
EndSection

やっと解像度SXGA(1280x1024)が選択できるようになった。1時間くらいハマってしまった。

デスクトップの感想

【スクリーンショット】Ubuntu 7.04 デスクトップ版

なんというWindowsライクなデスクトップ。

Linuxデスクトップって、Fedora Core 1を入れてみた時に少し触った程度だったので、その頃の野暮ったい印象とはまるで違っていて驚いた。

最初からオフィス関連、マルチメディア関連のソフトも揃っているし、細かいキーショートカット([Ctrl] + [C]でコピー、[Alt] + [F4]で閉じるなど)もWindowsから乗り換えても全く違和感無く使えた。今日の日記も、この環境から書いているが漢字変換含めて特に不便は感じない。フォントも結構綺麗だ。

ちょっと全体的に「もっさり」しているかなぁ、という感じはする。起動もかなり遅い。こればっかりは古いマシンだから仕方ないか。

あと、Ubuntuのインストール作業は全てバッファローのPC切替器から繋いだまま行ったけど、普通にキーボードやマウスも認識してくれた。Linuxでも問題無し。

バッファロー PC自動切替機 PS/2対応 2台用 BKVM-P201

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

かわはら [私も飲みましたが、どこにペプシコの要素があるのかと。]

雷悶 [バブルマンの名前で店頭に並んでいても、何の違和感も抱きませんねぇ。]


2011-06-18 (土)

[ミステリ]森博嗣『赤緑黒白』

赤緑黒白 (講談社ノベルス)(森 博嗣)

深夜、マンションの駐車場で発見された死体は、全身を真っ赤に塗装されていた。数日後保呂草は、被害者の恋人と名乗る女性から、事件の調査を依頼される。解明の糸口が掴めないまま発生した第二の事件では、色鮮やかな緑の死体が…!美しくも悽愴な連続殺人!快調Vシリーズもクライマックスの第10弾。

森博嗣のVシリーズ最終作。

犯人のアリバイを固める遠隔トリックについては、さらりと流してしまい、メインは「人を殺してペンキで塗る」という行為を、いかにして常識という物差しで測れるのか、といった禅問答のような会話が続く。テーマとしては重いものの、森ミステリィに特有の、軽妙なキャラクタ達の語り口で楽しく読めた。

ネタバレしないように感想を一言で書くと「林さん!」としか表現できないのだけど…。終盤を3回くらい読み直して、ようやくこれに気付いたよ…。第1作目から最後まで、登場人物紹介で巧く伏線を張っていたなぁ。

鮮やかな余韻を残しつつも、「え、これでシリーズ終了なの?」と、あっさり終わった印象も拭えないのだけど、Vシリーズは好きなキャラクタが多くて面白かった。

しこさん可愛いよしこさん。

[雑記]UQ WiMAX前向きに検討中

2回目となるTry WiMAXレンタルに申し込んで、データ通信端末を自分の行動圏内に持ち歩き、あちこちで試しています。

結論から言うと、導入を見送ってしまった1年前に比べて、サービスエリアは大きく改善されているように感じられるため、モバイルデータ通信環境について、現在契約しているイーモバイルからの移行を前向きに検討しています。

現状整理

現在は、イーモバイルの「データプラン(年とく割2適用)」に月額4,580円 + ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラオリジナルプラン)に月額380円を支払っており、モバイルデータ通信環境に毎月5,000円弱かかってます。ユニーバーサルサービス料は省いてます。

使っている端末はD02HWという3年以上前の機種であるため、通信速度や端末サイズにも不満があり、近年普及してるモバイルルータと比べて貧弱な環境です。

迷ってる間が一番楽しいとは良く言ったもので、現在の年とく割2が切れる8月までを目処に、どうするかを情報収集しながら考えてます。

WiMAX移行した場合

  • 魅力的なところ
    • 1年縛りの「年間パスポート」を申し込むことで月額3,880円に。
    • 東海道新幹線でUQ Wi-Fiが無料利用できるため、ヨドバシの契約を切れる。
    • 様々なMVNO事業者を含めると、モバイルルータの選択肢が豊富である。
    • 月額200円で申し込める端末追加オプションが素晴らしい。
      • ただ、ヨドバシやビックのようなMVNO事業者で契約した場合は、申し込めるか否かは事業者に拠るみたい。
  • イマイチなところ
    • やっぱりサービスエリアはイーモバイルと比べて狭い。つーか自宅が圏外なので非常用回線として使えない…。
    • レンタルで借りているUDO3SSという端末は、USB接続してたときに、やたらとPCのバッテリを持っていく & 残量が10%切ると通信できなくなってしまう。
    • 携帯電話の契約キャリアであるau by KDDIが「WiMAX&テザリング対応端末は2011年の秋冬でどかんと出します!」とか言っているので、もしau 3G網 + WiMAX網をハンドオーバーしてくれるモバイルルータが出たら最強過ぎて登場を待ちたくなってしまう。

イーモバイル継続の場合

  • 魅力的なところ
  • イマイチなところ
    • モバイルルータを使いたいとなると、端末買い直し or 新規扱いで申し込み直し。
    • 複雑過ぎる料金プラン
      • しかも大半の割引オプションが、条件として2年縛り…。
    • 忘れがちだけど帯域制限がある。WiMAXなら無い筈なので、ここもマイナス。

ソフトバンクモバイルの場合

ソフトバンクモバイルのデータ定額ボーナスパック + スーパーボーナス(月月割)という組み合わせをすると「端末無料、2年間は月額2,980円、縛りなし」という条件でイーモバイル(下り7.2Mbps網)がMVNOで使えるみたい。

何だこの安さは。こわい。


2017-06-18 (日)

[ゲーム]名古屋ゲームミュージックアンサンブルの第5回演奏会に行ってきた

愛知県で活動しているアマチュアの吹奏楽団である名古屋ゲームミュージックアンサンブルの第5回演奏会(無料)に行ってきた。

会場は常滑市民文化会館

会場になっている常滑市民文化会館、自宅から車で15分ほどの近場なのだけど、初めて来た。周辺の常滑競艇場や郵便局には何度か行ったことがあるものの、こんなところにホールがあったとは認知していなかった。

開場13:00の1時間ほど前に到着したら、無料の地下駐車場もまぁまぁ埋まっており、既に開場待ちの列ができていた。

常滑市民文化会館は見るからにコンクリートの色褪せた古い建物で、「大丈夫なのかなぁ」と少し心配になった。

【写真】常滑市民文化会館入り口

演奏プログラム

演奏は3部構成で、第3部のFF6が一番の長丁場となっていた。

  1. 第1部
    1. 聖剣伝説 LEGEND OF MANA
    2. 風のクロノア
    3. 艦隊これくしょん
  2. 第2部
    1. すれちがいメドレー
    2. Splatoon
  3. 第3部
    1. ファイナルファンタジー6

艦これは全く遊んだ事も無く、作中曲も初めて聞いたのだが、かっこ良くてびっくりした。

すれちがいメドレーって何やら聞いたことあるなと思ったら、3DSの「すれちがいMii広場」でかかってる、あの曲であった。第2部はSplatoonも含め、Tシャツでカジュアルに寸劇を挟みながら進行する賑やかな演奏だった。

FF6では、オペラ歌手をゲストに作中のオペラを再現したり、人気曲でもあり複雑な『妖星乱舞』が聴けたり、楽団でテーマ曲として毎年演奏しているらしい『仲間を求めて』が演奏されたりと、とても大満足であった。

入場時に他の楽団の活動チラシも何枚か貰ったので、こういった地元で活動している人たちのゲーム音楽演奏会には遊びに行きたい。


最近のツッコミ

  1. ウルトラマン (2019-04-18(木)19:22)「声優代節約の為やぞ」
  2. ああああ (2019-03-28(木)15:19)「バージョンは好きにしていいのか。 」
  3. 雷悶 (2019-01-06(日)09:46)「時代はProっしょ~」

参号館  の中の  日記(ariyasacca)

トップ «前の日(06-17) 最新 次の日(06-19)» 追記